神津こども園 
神津こども園
 

Welcome to 神津こども園!!

ようこそ!神津こども園のホームページへ!
楽しい園舎♪
 

日誌

子ども達の日々の遊びや生活の様子をお届けします!
12345
2017/07/20new

お知らせ。

| by 神津こども園職員
日誌を3件、つぶやきのページを1件、食育のページを1件更新しています。
ご覧ください。
20:05
2017/07/20new

芝生って気持ちいい!

| by 神津こども園職員
3、4歳児クラスが神津小学校庭に遊びに行きました。







芝生の広い校庭でのびのびと走ったり芝生で何かを探したりしていました。
4歳児の子ども達はセミの抜け殻を見つけて、樹にセミがいないかを探していました。

これからもたくさん遊びに行かせていただきたいです。
19:55
2017/07/20new

夏の集まりがありました。

| by 神津こども園職員
夏のあつまりがありました。
子ども達が安全に健康に過ごすことができるように、いろいろな職員が子ども達に話をする場です。

①健康支援員の稲垣先生のお話し。
伊丹市が大切にしている『早寝 早起き 朝ごはん』の話を聞きました。



これは子ども達の成長においてとても重要な事柄です。


②園長先生の安全のお話し「いかのおすし」



「いかのおすし」という言葉をご存知ですか?
「知らない人について行かない」「知らない人の車にらない」「困ったときはきな声をだす」「ぐに逃げる」「大人にらせる」
子どもが自分で身を守る合言葉です。


③クラスの先生達の遊びの約束事のお話し



「こういうときはどうしたらいいのかな?」「車の近くで遊んでもいいかな?」と子ども達に投げかけながら話を進めました。
子ども達にとって身近なことなので、子ども達からたくさんの答えが出ていました。

今日の夏のあつまりで子ども達が学んだことを、自らの力としてほしいと願っています。


そして今週は、4月からたくさん遊んできた自分の用具(のり、はさみなど)を整理したり、保育室の中を掃除したりしました。
3歳児~5歳児の子ども達一人一人が、雑巾を手に掃除しました。



『身の回りをきれいにすることの喜び』『自分のものを自分で管理する』『整理整頓の大切さ』を感じることができるように、保育者は子ども達に投げかけたり一緒に掃除をしたりしています。
熱心に雑巾で拭いている子ども達の姿から、目的をもって取り組むことが活動の力となっていると感じました。


神津こども園は幼保連携型認定こども園なので、1号認定子どもは明日から夏のお休みに入ります。
5歳児クラスはみんなで楽しむことをねらいとして『クラス対抗雑巾がけリレー』をしました。



雑巾がけリレーなので、リレーの速さだけでなく雑巾の汚れ具合も勝敗のポイントです。
子ども達は自分のチームを大きな声で応援していました。

9月1日に元気に登園してくれ、みんながそろうことを楽しみにしています。
19:45
2017/07/20new

おもちゃ花火教室がありました。

| by 神津こども園職員
神津出張所の消防士の方が5歳児クラスに『おもちゃ花火教室』をしてくださいました。
正しいおもちゃ花火の使い方について、実演を交えながら教えてくださいました。





消防士の方が子ども達にわかりやすいように話してくださったので、5歳児の子ども達は真剣に聞いていました。

こういった啓発活動(教育)の積み重ねが火災予防につながります。
19:25
2017/07/19new

お知らせ。

| by 神津こども園職員
日誌を3件、むっくむっくルームのページを1件更新しています。
ご覧ください。
19:30
2017/07/19new

プールでのびのびと遊んでいます。

| by 神津こども園職員
今日、近畿地方が梅雨明けしました。
昨日は昼も夜も雷が鳴っていました。『雷が鳴ると梅雨が終わる』との言葉通りですね。
昔の人は季節の描写を見事に捉えていると感じます。

6月の末から始まったプール遊び。
回を重ねるごとに子ども達が水に親しみ、のびのびと遊ぶ姿が多く見られるようになりました。

以前このホームページでお伝えした通り、こども園の水遊び、プール遊びは『顔が水につけられるようになること』『泳げるようになること』をねらいとはしていません。
子ども達一人一人が自ら水にかかわり、夏ならではの遊びを開放感を味わうことができる活動を考えています。
その中で、年齢ごとに大切にしたいことを保育者は共通理解しています。













水遊びやプール遊びを通して、子ども達が一回りも二回りも成長したと感じます。
この夏の経験で得た楽しさや満足感、自分の目標に向かった達成感などが、これからの子ども達の活動をより広げてくれることと信じています。
19:25
2017/07/19new

何を洗っているの?

| by 神津こども園職員
1歳児の子どもが何かを熱心に洗っています。何を洗っているのか見てみると・・・。



畑のトマトをもぎって来て、水遊びの洗面器で洗っていました。
それが一人ではなく何人も・・・(笑)。

どうやら一人の子どもが始めて、それを見た子どもが興味をもって同じようにしていたようです。
真似っこが好きな1歳児ならではの姿ですね。
18:30
2017/07/19new

キュウリの何?

| by 神津こども園職員
こども園で収穫したキュウリを切ると、断面から水がこぼれてきました。



❝こんなキュウリを見たことがない!❞と感動した保育者が、5歳児の子ども達に見せました。



「これ何~!?」「キュウリがキラキラしてる。」「(水玉をさわってみて)ほんまに水や!」と、キュウリの瑞々しさを感じて言葉にしていました。
キュウリはこんなに水分を蓄えているのだと保育者も実感し、心弾む瞬間でした。
17:30
2017/07/18new

お知らせ。

| by 神津こども園職員
日誌を1件、食育のページを1件更新しています。
ご覧ください。
19:30
2017/07/18new

4歳児がときめき交流に行きました。

| by 神津こども園職員
4歳児クラスの子ども達がお隣のケイ・メゾンときめき(高齢者福祉施設)へ交流に行きました。
いつ伺ってもときめきのゲストのみなさん(おじいちゃん、おばあちゃん)が、子ども達が来ると喜んでくださり、子ども達もとてもうれしそうです。




『げんこつやまのたぬきさん』を一緒にしたり、『ワッショイいたみ』の踊りを見ていただきました。






ときめきのゲストの方手作りの雑巾と風鈴をいただきました。




ときめき交流から帰った後の子ども達の表情はいつも輝いています。
「可愛いね。」「来てくれてありがとう。」と言っていただいたことがうれしく、いろいろな方とのかかわりの中でさまざまなことを感じ、心を動かすことで『自分たちは愛されている』『おじいちゃんやおばあちゃんが喜んでくれてうれしかった』などといった自尊感情が高まっています。
こういったいろいろな方とのかかわりが子ども達の心の成長にとても大切なことだと感じます。
19:15
12345