神津こども園 
神津こども園








〒664-0842
 伊丹市森本1丁目8番25号
 Tel  072-782-0200  Fax  072-782-0200
 

お知らせ

伊丹市立神津こども園のホームページへようこそ!

 

新着情報

 

日誌

子ども達の日々の遊びや生活の様子をお届けします!
12345
2019/06/25new

カレークッキング。

| by 神津こども園職員
先週、収穫したタマネギとジャガイモを使ってカレークッキングをしました。
クッキングの前日には3歳児の子どもがジャガイモを洗いました。




職員は炊き出し用の木を準備します。
この木は炊き出し用の木にと地域の方にいただきました。




さあ、クッキング開始です。
5歳児クラスは包丁を使います。
5歳児クラスは保護者の方の参加参観があるので一緒に調理します。



これまで年上の子どもが包丁を使っている様子を見てあこがれていたので、5歳児の子ども達は「今度は僕たち!私達!」と、とても楽しみにしていました。
子ども達が安全に調理ができるように保護者の皆様が見守ってくださっています。







切ったものはザルに分けて入れます。




4歳児クラスはピーラーを使ってニンジンやジャガイモの皮をむいたり、タマネギの皮をむいたり、ピーマンをちぎったりします。









皮をむいた野菜はランチルームで調理している5歳児のもとへ運びます。




いよいよ園庭の大きな鍋で炊き出します。



屋上園庭からは鍋の中がよく見えます。



自分達で作ったカレーはとてもおいしかったようです。


19:50
2019/06/24new

乗せたい。

| by 神津こども園職員
手押し車には・・・。



何か乗せたくなるものですね。
こういったことがしたいだろうと保育者は子どもの姿を捉えて、この手押し車を作りました。

まっすぐに押して歩くことは実はちょっとしたコツがいります。
腕で微妙なコントロールをするのです。
腕を使うためには体全体でバランスをとります。

押して歩く遊びは体幹を使うことにもつながっています。
19:15
2019/06/14

お知らせ。

| by 神津こども園職員
食育のページを更新しています。ご覧ください。
19:45
2019/06/13

気になる。

| by 神津こども園職員
子どもは保育者のしていることをよく見ています。
特に2歳児の子どもは真似をしたりお手伝いをすることが好きです。
写真のオレンジ色の帽子が2歳児の子どもです。
巧技台のはしごを一緒に運んだり。



ゴーヤのネットを張る様子を見たり。



張っているネットの裏に入ったり。



上の写真はピンク色の帽子は0歳児の子どもです。
大人がしていることへの興味が芽生えているのですね。


幼保連携型認定こども園教育・保育要領の満1歳以上満3歳未満の『人間関係』の領域にこう書いてあります。

~保育教諭等との信頼関係に支えられて生活を確立するとともに、自分で何かをしようとする気持ちが旺盛になる時期であることに鑑み、そのような園児の気持ちを尊重し、温かく見守るとともに、愛情豊かに、応答的に関わり、適切な援助を行うようにすること。~


愛情豊かに応答的に子ども達と関わっていきたいです。
19:25
2019/06/12

須磨バス遠足の次の日。

| by 神津こども園職員
5歳児クラスは昨日須磨海浜水族園へバス遠足に行きました。
バス遠足で見たこと、経験したこと、感じたことなどを取り入れた今日の遊びを紹介します。
様々な表現をしています。

大水槽の魚になります。



サメ、カメ、エイ、名前は知らないけど見た小さな魚など、身体で表現をしています。


クラス毎に大水槽の絵を大きな紙に描きます。



心弾んだことを描くことで表現します。
いろいろな絵が集まり、たくさんの魚のいる大水槽となりました。


保育室では好きな遊びの中で子ども達が表現できるように保育者が準備しています。

<作ることで表現する>
箱やセロファン、カラーポリ袋、バロンテープ、色画用紙など、様々な素材を使って自分の水槽やイルカライブ館を作ります。



水槽の水の部分の素材選びもそれぞれです。
バロンテープを細く切ったり。



色画用紙を貼り合わせたり。



下の写真は濃い色の部分は海を、薄い色の部分は波を表現しています。



タコを紙コップで作り、赤い色をビニールテープで貼る子どももいます。




<書くことで表現する>
クレパスで絵を描きます。



青い絵の具をのせると水の中に魚が泳ぎます。



紹介した遊びの中では、言葉で表現している子どももいました。
子ども達の姿から豊かな感性と表現、思考力の芽生えなどが見られます。
子ども達が心動いたこと、心弾ませたことを、様々な方法で表現できる環境を整えていきたいです。
20:55
2019/06/11

須磨へのバス遠足。

| by 神津こども園職員
5歳児クラスが須磨へバス遠足に行きました。
とても心配していたお天気でしたが、時折晴れ間が見えるほどの遠足日和な一日でした。

今日お世話になる観光バスを見つけると子ども達の足はさらに軽やかになります。



バスの中では、水の生き物クイズや持ってきたおにぎり弁当クイズをしました。
ウキウキワクワクしている子ども達の気持ちが、バスの中に満ちあふれています。



須磨海浜水族園はまず大水槽があります。



大きな水槽の中に泳ぐ魚の姿に子ども達は見入っていました。

水槽の場所によっては、子ども達が自分達が好きな場所で見ることができる時間を作りました。
こちらの鮮やかな水槽の前でには人だかりができています。



こちらの水槽は二人で一点を見つめています。



「ここなんかペコペコしてる。」



サメのえらの部分が気になったようです。

イルカショーは大きな歓声があがりました。



音楽に合わせて子ども達も踊ったり掛け声をかけたりと楽しそうです。



(余談ですが、毎年イルカショーを観ていますが、今年のイルカショーは技が多く見ごたえがありました。)




須磨海浜水族園の次は、須磨海岸へ行きました。空気が澄んでいて明石海峡大橋がよく見えます。



おにぎり弁当を食べた後は海へ!



子ども達の遊びはさまざまです。
波を追いかけたりジャンプして乗り越えたり海の水の冷たさを感じたり。



砂浜に穴を掘って、打ち寄せる波で水たまりを作ろうとしたり。



砂浜に足が沈んでいく感覚を感じたり。



おもいきって砂浜に寝転んだり。



たくさん遊んで、たくさん心動かした一日でした。



今日のことが明日からの教育・保育につながっていきます。
20:25
2019/06/10

相手を想う気持ち。

| by 神津こども園職員
ピンクの帽子の0歳児の子どもが園庭で泣いています。
その姿を見つけた濃いピンクの帽子の3歳児の子どもが「どうしたん?」とやって来ました。



3歳児の子どもは泣いている0歳児の子どもの背中さすってくれてます。
なかなか泣きやまなかったのですが優しくさすっています。

しばらくして「◯◯ちゃんは砂遊びが好きだよ。」と保育者が伝えると、3歳児の子どもが目の前にあった型抜きに砂を入れ始めました。
泣いていた0歳児の子どもは泣き止み、型抜きをじっと見ています。
0歳児の子どもは型抜きだけでなく、時折砂をさわっている3歳児の子どもの顔を見ます。
3歳児の子どもは「ジャ~ン、できた。」と砂から型を抜くと0歳児の子どもの顔を見ます。

二人はお互いに相手のことを想いつながっているのですね。
13:25
2019/06/07

心のお天気。

| by 神津こども園職員
毎日真夏のような暑いお天気の良い日が続いてたのですが、今日は雨でした。
今日は3、4、5歳児クラスの子ども達が園外保育へ行く予定だったのですが・・・。



雨で園外保育に行けなかったのはとても残念なのですが、3歳児の子ども達は初めてのお弁当に心を弾ませてました。
朝からお弁当を持ってきたことやお弁当の入っているカバンが重いことを、満面の笑顔で話してくれていました。

3歳児クラスは遊戯室で食べました。



4、5歳児クラスは異年齢でペアになって食べる場所を自分達で相談して決めました。



ギャラリー、プレイルーム、遊戯室、保育室、自分達で場所を選びます。



雨で残念でしたがおいしいお弁当をいただき、子ども達はうれしく晴れ晴れとした表情でした。
保護者の皆さま、心のこもったお弁当をありがとうございます。
21:05
2019/06/06

お知らせ。

| by 神津こども園職員
つぶやきのページを1件更新しています。ご覧ください。
19:20
2019/06/05

豊作です。

| by 神津こども園職員
屋上園庭の畑のタマネギとジャガイモを抜いたり掘ったりしました。



ジャガイモは4歳児クラスが、タマネギは5歳児クラスが収穫しました。
今年のジャガイモは豊作です。



タマネギもたくさんあります。





5歳児クラスにはタマネギを抜いてすぐに絵を描くことができる環境を用意しておきました。



抜いて心動いたことを描くことで表現しています。
❝全員描きましょう。❞と強要はしません。
子どもが心動いたときに、やりたいとおもったときに、表現できる環境を整えておきます。
描いている5歳児の子どもは、タマネギの根や土がついた茶色い部分、皮の線などを捉えて表現していました。

玄関には保護者の方にもお伝えできるように展示しています。



今日の給食のオニオンスープのタマネギを、「これとったやつ?」と聞いている5歳児の子どもがいました。
残念ながら今日のタマネギは購入したタマネギですが、園で収穫した新タマネギを味わう日が楽しみです。
20:25
12345