神津こども園 
神津こども園
 

Welcome to 神津こども園!!

ようこそ!神津こども園のホームページへ!
楽しい園舎♪
 

日誌

子ども達の日々の遊びや生活の様子をお届けします!
12345
2017/01/21new

第30回ひょうたん作品展。

| by 神津こども園職員
『第30回ひょうたん作品展』にこども園の5歳児の作品を展示していただいています。




神津の特産のひょうたんを使った、色とりどりの作品がたくさんあります。
ぜひみなさん、見に行ってみてくださいね。

第30回ひょうたん作品展
 場所 神津交流センター 2階 多目的ホール
 日時 平成29年1月21日(土) 13:00~16:00
           22日(日)  9:00~15:00





神津小学校4年生の作品も展示されています。



こんなに大きい、色鮮やかなひょうたんもあるんですね。


12:15
2017/01/20new

お知らせ。

| by 神津こども園職員
むっくむっくのページを更新しました。左のメニュー欄よりご覧ください。
20:25
2017/01/20new

すごろくの工夫・・・。

| by 神津こども園職員
今日は大寒です。暦の上では、一年の中で一番寒い日です。
今日はその暦通りにとても寒い朝でした。
北風の冷たさに大人は外に出るのにためらう寒さでしたが、こども園の子ども達はと言うと・・・。
北風の吹く中、「園庭で遊ぶ!」と園庭へ駆け出していました。
相撲やおにごっこで元気いっぱいに体を動かして、寒さを吹き飛ばしていました。

今日も相撲大会です!はっけよ~い、のこった!


保育室では、こまやすごろくなどの伝承遊びをしています。
今日はすごろくを紹介します。

3歳児が集まってすごろくをしています。
「どのコマがいい?」「じゃんけんしよう(順番決めよう)。」と子ども同士で声をかけあって遊びが始まりました。



3歳児が使っているこのすごろくは保育者の手作りです。
3歳児の発達段階として、身近な周りの物への関心が強くなり、それにかかっわって遊びたいという意欲が旺盛になります。
ただ集中力はまだまだ習熟していないので、かかわってすぐに結果が得られるものを好みます。

そこで、保育者は3歳児の姿をふまえて下の写真のようなすごろくを作りました。



マス目は11マスしかありませんが、3歳児には満足のいく数です。
さらにこのすごろくに使うさいころは、目が3までの物を使っています。


そして5歳児のすごろくはというと・・・。



マス目が多く、マス目の中の指示も多くあるものが5歳児の好奇心をくすぐり楽しむものとなります。




同じ遊びでも教材研修をして、各年齢に応じた遊びを提供しています。
20:15
2017/01/19new

お知らせ。

| by 神津こども園職員
食育のページを更新しています。
19:20
2017/01/19new

たこあげに行きました。その2。

| by 神津こども園職員
今日は東棟が猪名川河川敷にたこあげに行きました。
天気予報では夜中の雨が心配されていましたが、雨は降らずによかったです。

たこたこあがれ~!たこ糸がどこまでのびるかな。


河川敷では風を受けてあがるたこに、子どもたちの心も弾んでいました。
5歳児のたこ糸は30メートル程度あるのですが、「(たこ糸)全部いった!(使った)」といっている子どもがいるほど、天高くあがっていました

天高く・・・。神津大橋まであがってる!?
19:05
2017/01/18new

相撲教室。

| by 神津こども園職員
4、5歳児が相撲教室に参加しました。
伊丹相撲協会の樋口先生が来てくださり、相撲についてのいろいろなことを保護者の方や子ども達に教えてくださいます。
まずは保護者の方に相撲の語源や、なぜ四股を踏むのかについてのお話をしてくださいました。

相撲の語源を知っていますか?


子ども達の相撲教室の始まりです。まずはケガをしないように準備体操をします。

準備体操です。


さっそく、稽古相撲の開始です。「はっけよい、のこった!!」

見合って、見合って!!のこった、のこった!
はっけよ~い!力いっぱい取り組みます。


4歳児も全力で取り組んでいます。

4歳児も参加しました。がんばれ!
それっ!

友達のがんばる姿を見て、見ている子ども達から「がんばれ!」と大きな声援があがっていました。



相撲は礼に始まり、礼に終わります。

初めと終わりは礼をします。礼!


最後も樋口先生のお話を聞きます。
4歳児が正しい姿勢で話を聞いていました。真剣に取り組んできた子どもの思いが感じられますね。

樋口先生のお話を聞きます。


今、ちょうど初場所をしているので、「相撲見た!」と話している子どももいました。

相撲はスポーツではなく『神技』と言われています。
この相撲教室に全力で取り組み、心いっぱい勝ったうれしさや負けた悔しさを感じて、心も体も体も大きくなってほしいと願っています。
19:15
2017/01/17new

お知らせ。

| by 神津こども園職員
つぶやきのページも更新しています。
19:25
2017/01/17new

防災訓練に参加しました。

| by 神津こども園職員
22年前の今日、阪神淡路大震災が起こりました。
今日は地震の防災訓練を行いました。

地震発生の知らせと共に、乳児クラスの子ども達は保育者が安全な場所に誘導したり、幼児クラスの子ども達は机の下に隠れたりします。

頭を守るよ。地震だ!!

地震がおさまったら、防災頭巾をかぶり園庭に避難します。


防災頭巾をかぶって避難しました。全員避難しました。

2次避難に備えて、保育者は子どもの防寒着を運ぶ準備をしています。

2次避難に備えます。


今日は神津小学校庭が2次避難場所です。
子ども達は落ち着いて避難していました。普段からの積み重ねの姿だと感じました。

小学校庭に2次避難します。


小学校では校長先生のお話を聞きました。
小学生は全校生が2分15秒で避難されたそうです。さすが小学生、行動が機敏ですね。

校長先生のお話を聞きます。


今日は地震の避難訓練の後に、津波が来たことを想定した訓練も行いました。
小学校の校舎4階まで避難します。

津波に備えて校舎の4階へ避難します。

2、3歳児の子ども達は、小学校5、6年生のお兄さんお姉さんが連れて避難してくれました。
こども園でいつも活発な2、3歳児ですが、今日は5、6年生のお兄さんお姉さんの話をしっかりと聞いて行動していました。
お兄さんお姉さんも「分かる?」「階段登れる?」と小さい子ども達を優しく気にかけてくれていました。
こういったつながりを自然と持つことができることも、神津小学校のみなさんが普段からこども園とかかわってくださっているからこその姿ですね。

小学生が誘導してくれました。並んで順番を待ちます。
小学生はこども園の子どものペースに合わせて歩いてくれていました。4階の教室に到着です。

1歳児の子ども達も、自分で4階まで避難することができました。

1歳児も4階教室に到着しました。

0歳児の子ども達は安全を考え、抱っこやおんぶで避難しました。

抱っこやおんぶで避難します。
先生の話を聞きます。園長先生の話を聞きます。


こども園に戻ってから、5歳児は阪神淡路大震災の話を聞いたり写真を見たりしました。

22年前はこんなことがあったよ。みんなの住んでいる伊丹市も・・・。


本日1月17日、阪神淡路大震災から22年が経ちました。
この震災を経験した我々は、震災を風化させることなく子ども達に伝えていきたいと思っています。
そしてこども園の子ども達に、災害から命を守ることの大切さや方法をしっかりと伝えていくことも責務だと考えています。
19:15
2017/01/16new

お知らせ。

| by 神津こども園職員
日誌と食育のページを更新しています(2件ずつ)。
ご覧ください。
19:00
2017/01/16new

たこあげ。

| by 神津こども園職員
日曜の朝の雪景色は子ども達の心をとても弾ませたようです。
今朝登園した子ども達が口々に、「昨日、雪だるま作った!」「ゆき合戦した。」「雪いっぱい降ってた。」と、見たりさわったりして感じたことを話してくれました。
雪がちらちらと舞うことはあっても、こんなに積もることはなかなかありませんね。
何年かに一度の雪遊びが子ども達にとって素敵な経験になりました。


今朝のこども園のプールに・・・。

2階のプールに氷がはりました。氷が見えますか?

氷がはりました。今日の氷は薄くてさわるとすぐに割れてしまったのですが、子ども達は冷たさを忘れてさわっていました。


そして・・・。
自分の作ったたこを持って、南棟(つき、にじ、そら組)の子ども達が猪名川河川敷にたこあげに行きました。
こども園の2階ウッドデッキや神津小学校庭でたこあげをした子ども達。
今日は河川敷の寒風を受けてぐんぐんあがるたこに、歓声をあげていました。

3、4、5歳児によってたこ糸の長さを変えています。
5歳児のたこ糸が一番長く、風を受けてみるみる上がっていました。


たこがぐんぐんあがります。じっとしていてもたこがあがります(笑)。
猪名川河川敷は子ども達にとって学びの場がたくさんあります。

下の写真の高々と上がるたこが見えるでしょうか!?

空まで上がれ!


今日は風が強くとても寒かったのですが、子ども達はお正月ならではの伝承遊び(たこあげ)を存分に楽しんでいました。
楽しい思いが寒さを吹き飛ばすのですね。
子ども達の教育保育の場として、こども園の周りにはこのような場所がたくさんあります。
しっかりといかせるような教育保育内容を考えていきたいです。


たこあげから帰ってくると・・・。
雪が降り始めました。
今日の雪はちらちらではなく風と共にかなり強く降り、「吹雪や!」「北海道みたいやな。」と5歳児は生活の中で獲得してきた情報を言葉で表現していました。
自然事象にかかわって心豊かに育ってほしいですね。


今日は吹雪!?

中には雪を食べようとしている子どもの姿もありました(笑)。
保護者の皆さんも子どもの時に必ず一度はしたことがあるのではないでしょうか(笑)。
いつの時代も雪が降ると心がうきうきとしますね。

雪が食べたい!!
18:25
12345