神津こども園 
神津こども園
 

Welcome to 神津こども園!!

ようこそ!神津こども園のホームページへ!
楽しい園舎♪
 

日誌

子ども達の日々の遊びや生活の様子をお届けします!
12345
2017/11/21new

手作りの楽器。

| by 神津こども園職員
秋の自然物を使った遊びが深まり、今はこのような物を子ども達が作っています。



ラップとガムテープの芯で作ったこの物はラッパです。
誕生会にシティフィルの方のラッパを覚えていたのでしょうか。
中にはこのようなものも・・・。



ただのお菓子の箱に見えますが、中にはたくさんのドングリが入っています。



「こうしたらな、音が鳴るねん。」と、この太鼓を作った子どもが教えてくれます。
聴いてみると、箱の音だけではなく、箱のふたがドングリに当たりパチパチと弾けたような音がします。
子どもが作っていて気付いたのですね。

そしてこれは・・・。



バイオリン兼ギターです。
リボンを首から下げたらバイオリンになり、リボンを外して持てばギターになります。

子どものアイディアは豊かです。



さてこの楽器作り、唐突に始まったわけではありません。
これまでの秋の遊びと同じように、保育者が子ども達の楽器作りが広がることを願い、イメージしやすい素材や材料を用意しています。
この遊びが、これからの楽器遊び(楽しいつどい<音楽会>)へとつながる種になるのです。
このように、幼児期の遊びは連続性をもっています。
19:05
2017/11/20new

お知らせ。

| by 神津こども園職員
日誌を1件、つぶやきのページを1件更新しています。
ご覧ください。
13:35
2017/11/20new

プラネタリウムを観に行きました。

| by 神津こども園職員
4、5歳児がこども文化科学館へプラネタリウムへ行きました。



平成29年度第2回大阪プラネタリウム連絡会JPA近畿研修会がこども文化科学館で行われ、こども園の子ども達はそれに招待していただきました。



伊丹市立こども文化科学館には『メガスター』という星を投影する機械があります。
これは日本に数台しかない、とても優秀な機械なのです。
何が優れているかというと、とても細かい星も映し出すことができます。
その星の数、星空の豪華さは圧巻です。
ぜひ機会があればこども文化科学館へお越しください。

そしてこども文化科学館のイメージキャラクターのひょんたんです。



神津地区の特産ひょうたんをモチーフにしています。

星空を見た後は、サンタクロースのお話を見聞きしました。
そしてプラネタリウムでは、事前に園に打ち合わせに来てくださったときに撮影していた子ども達の作品も映し出されました。

なかなか見ることのないプラネタリウムですが、こども園の子ども達は一年に何度も見ることができます。
地域にこのような施設があるなんて幸運です。
今日見たことを子ども達は伝えたい気持ちでいっぱいです。ぜひお子さんに聞いてみてくださいね。
13:30
2017/11/18new

みんなで遊ぼう会がありました。

| by 神津こども園職員
0、1、2歳児の『みんなであそぼう』の会(保育参加参観日)がありました。



普段子ども達がこども園で遊んでいること、見て楽しんでいること、好きなおやつなど、保護者の方にご紹介したり一緒に遊んだりしていただく日です。
あいにくの雨の中でしたが、たくさんの方が参加してくださいました。

まずはクラスで、ふれあい遊びなどをして遊びます。
そして、コーナーで好きな遊びへと移ります。

『もりのおたのしみコーナー』
今年は『はらぺこあおむし』の絵本をモチーフに、段ボールシアターをしました。
あおむしのパペットも、食べ物なども職員の手作りです。



子ども達が大好きな絵本です。
多くの子ども達が保護者の方の膝の上で、好きなお話を見ています。



暖かな時間が流れています。


『もりのおやつやさん』
今日のメニューは『いがぐりぼうや』です。



これはなかよし給食のおやつです。卵・乳は使っていません。
ふかしたサツマイモをつぶして丸め、そうめんの衣をつけて揚げます。
そうめんの塩味がポイントです。



ほっこりおやつタイムで、お子さんと保護者の方とで「おいしいね。」の共感が芽生えています。






それぞれの保育室では、好きな遊びをしています。






今日の遊びを終え、給食の代替をもらいます。
0歳児の子ども達は袋から牛乳やパンが出てくると、一目散に担任のもとに駆け付けています。



食べることがどんどん楽しくなる0歳児の子どもならではの姿ですね。

そして廊下にはこんな写真があります。



子ども達一人一人の写真と共に、保護者の方にご自身のお子さんのかわいいところ自慢を書いていただきました。
ご自身のお子さんだけではなく、クラスの友達の写真を見て「◯◯ちゃん、△△やねんて。」とお子さんとやご家族の方と話てくださっていました。
共に育つお子さんの成長も一緒に感じていただけるとうれしいなと思っています。


保護者の方が一緒に遊んでくださることで、子ども達は普段以上に笑顔が輝いています。
子ども達は自分が楽しいことやうれしいこと、おもしろいと思ったことに保護者の方が応えてくださり心が弾んだのですね。
今日は保護者の方と一緒に楽しいひと時を過ごすことができました。ありがとうございました。
15:55
2017/11/17new

お知らせ。

| by 神津こども園職員
日誌を1件、つぶやきのページを1件更新しています。
ご覧ください。
21:20
2017/11/17new

通報避難訓練がありました。

| by 神津こども園職員
今日の避難訓練は、消防署への通報訓練です。
速やかに滞りなく行えているかを、消防署の方が見てご指導いただきます。

園庭への避難は、子ども達自身も意識をもって取り組んでいます。



2次避難を考えて、クラス毎に並ぶ場所が決まっています。
(5歳児と3歳児が手をつなげるように隣に並びます。)

次に消防署の方のお話を聞きます。



子ども達に火事を見つけた時にはどのように行動すればよいか、火事にならないための行動などを教えてくださいました。



職員には消火器の使い方を教えてくださいます。



5歳児の子ども達は職員と一緒に消火器の使い方を聞いていたので、順番でやって来る職員に「黄色いのを引っ張るねん。」「ホースをはずして。」と、口々に伝えていました。




0、1、2歳児の子ども達は、ときめきに止まっている消防車を見に行きます。
化学車とポンプ車の2台です。

0歳児の子ども達にとって消防車は大きくて、きっと一部分しか見えていないのですが、それでも興味津々で、目にしたものを次々にさわっています。



1歳児の子ども達は『消防車』という言葉を知っているので、保育者と一緒に「消防車。」と何度も言っていました。
きっとどこかで見た時に、おうちの方に「あれは消防車だよ。」と教えてもらっているのでしょうね。



2歳児の子ども達は消防車の役割を知っている子どもが多く、消防車に装備されているものに少し興味を示しています。



身を守るためのいろいろなことを身に付けるために、小さい子ども達にもこのような機会は貴重な経験となりました。
21:15
2017/11/16new

花模様?

| by 神津こども園職員
朝の登園準備は、5歳児の子どもは自分達で確認しながら進めています。
基本的生活習慣の自立は、小学校の先生が1年生になるときに最も大切なことととおっしゃっていました。
5歳児の子ども達が確実に自分の力となるように、保育者は見守ります。

ふと名札の置いてある台の上を見てみると・・・。



名札が入れ物の中でなく、台の上に丸くきれいに並んでいます。
どうやら5歳児の子どもが並べているようです。



見つけた友達は、「丸くなってる。」「お花みたいやな。」と笑いながら言って、自分の名札を取って朝の準備を続けます。
友達が名札をどんどん取っていくと・・・。



名札を友達が取って行く度に、きれいに整えなおされていました。
模様になることがおもしろかったでしょうね。
5歳児の発想力は豊かです。
20:45
2017/11/15

お知らせ。

| by 神津こども園職員
日誌を1件、食育のページを1件更新しています。
ご覧ください。
19:20
2017/11/15

用具の使い方。

| by 神津こども園職員
3歳児の子ども達が園庭の落ち葉を使ってままごとをしています。



落ち葉を小さくちぎっては鍋に入れて混ぜます。

さらに落ち葉を集めようと砂場の道具を持って来ました。



砂を集めるものと砂山を固めるものですが、ちりとりとほうきの用途として使っていることがよくわかりますね。
3歳児の子ども達は、ちりとりとほうきで落ちているものが集まることを知っています。
実際に自分がしたり大人がしている姿を見たりして、物の用途を知ったのです。



子ども達は遊びの中で必要な物を思い考え、生活と結び付けて遊びます。
幼児期の子ども達びにとって直接体験がいかに重要かを感じる一場面です。
19:15
2017/11/14

お知らせ。

| by 神津こども園職員
日誌を1件、食育のページを1件更新しています。
ご覧ください。
19:45
12345