神津こども園 
神津こども園








〒664-0842
 伊丹市森本1丁目8番25号
 Tel  072-782-0200  Fax  072-782-0200
 

日誌

子ども達の心暖まるつぶやきをお届けします♪
2019/05/23new

英語。

| by 神津こども園職員
メダカの水槽が日の光を受けて、机にメダカの影が映りました。



「みて、シルエットや。」
20:10
2019/05/14

ねえ。

| by 神津こども園職員
職員室の前に水槽がいくつかあり、メダカがたくさんいます。
水槽の一つにはドジョウがいるのです。
その水槽をじっと見ていた3歳児の子どものつぶやきです。

「ねえ、どじょうさん。こっち向いて。こっち向いてよ。」

なんともピュアなつぶやきに心が洗われます。


12:15
2019/05/10

遠くまで。

| by 神津こども園職員
スカイパークでお弁当を食べているときに、5歳児の子どもが見つけました。



「ヘリコプターが3人家族や。」



とても遠い所を飛んでいてヘリコプターは小さかったのですが、遠くまでよく見えているのですね。
18:55
2019/04/16

見えますね。

| by 神津こども園職員
給食にインゲンのおかか和えがでました。
インゲンの切り口を見て一言。

「ハートに見える。」

確かにハートに見えます。
みなさんも一度見てみてください。
17:20
2019/03/27

想像しました。

| by 神津こども園職員
逆上がりができるようになった4歳児の子どもが「(次は)連続逆上がりがした。」と鉄棒をしています。

その姿に刺激を受けた別の4歳児の子どもが一言。
「俺もぜんりょく逆上がりする!」

れんぞく(連続)がぜんりょく(全力)に聞こえたのか、はたまた全力だと思っているのかはわかりません。
ただ全力で逆上がりをしている子どもの姿を想像してしまいました(笑)。
20:55
2019/03/25

ロボット!?

| by 神津こども園職員
ケガをした子どもは手当てをしてもらうために保健室に来ます。
保健室の入り口には子どもがわかりやすいように、手当てをしてもらうために子どもがすることの順番が貼ってあります。



今日保健室にやって来た、4歳児の子どものつぶやきです。

子ども「ウッドデッキ(屋上園庭)でこけました。・・・修理してください!」

修理→消毒と言いたかったのですね(笑)。
気持ちは伝わります。
21:05
2019/03/19

間違ってる。

| by 神津こども園職員
5歳児の子どもがじっと保育者の腕時計を見ています。

子ども「先生の時計間違ってる。」
保育者「ん?遅れてる?」
子ども「・・・間違ってる。」

時計が遅れているのではないとすると、何が間違っているのかと思って保育者が自分の腕時計を見てみると・・・。
腕時計の文字盤自体が少しずれていました。
文字盤自体には数字がないのですが12時の部分が若干印が太くなっています。
そして12時の部分の下には、時計メーカーのアルファベットが書いてあります。

どうやらこれらの部分が ❝自分の見る時計の場所と違う❞とそこを見て『間違ってる』となったようです。

「何かが違う。」と気づきその理由を探すことができること。
実際の時計と見比べることができること。

5歳児の子どもの育ちを感じるつぶやきです。
20:15
2019/03/18

どんなテープ?

| by 神津こども園職員
4歳児の子どもが箱をつなげて何かを作っています。
テープがなくなったようで、保育者のもとへやって来ました。

「先生、ゆうじょうテープがない。」

養生(ようじょう)テープと伝えたかったようです。
思わず『友情テープ!?』と想像してしまいました(笑)。
21:05
2019/02/19

何味?

| by 神津こども園職員
子ども達は見立てることが上手です。
「◯◯みたい。」

2歳児の子どもが見立てています。



「(黄緑色)これは抹茶。」
「(オレンジ色)これはからし。」

オレンジ色をからしだと見立てていて驚きました。
からしはお家で見たのかな?
17:15
2019/02/15

ごもっともです。

| by 神津こども園職員
給食後、ふと自分のセーターを見ると前後逆になっています。
朝からずっとこのままだったようです。

保育者「見て、(タグを子どもに見せて)服を反対に着てるわ。」
子ども1「大人やのに。」
子ども2「ちゃんと見た?」
子ども3「ちゃんと見て着なあかんで。」

ごもっともです(笑)。
18:25
2019/02/06

そう見えます。

| by 神津こども園職員
給食にブロッコリーが出ました。
乳児クラスのブロッコリーは房ごとで分けているのですが、なかには茎がくっついているものもあります。



2歳児子どもが、
「ブロッコリーとブロッコリーがくっついてる!」
と、驚いていました。

最初からくっついているものではなく、別々のものがくっついたと思ったようです。
14:05
2018/12/21

キラキラ。

| by 神津こども園職員
屋上園庭の畑で5歳児の子どもが見つけました。

「なんかある。キラキラのもとちゃう!?」



日を受けて葉の上で輝く雨粒がそう見えたようです。
18:45
2018/12/20

気持ちが伝わります。

| by 神津こども園職員
屋上園庭の畑のダイコンを引き抜いた時の、3歳児の子どものつぶやきです。

引っ張っても、引っ張っても抜けないダイコンに・・・。

「ダイコン強い。」
15:20
2018/11/22

そう思ったのですね。

| by 神津こども園職員
園前の桜並木を子ども達が歩いていると、遠くに大きな犬が見えました。

保育者「大きな犬だね。」
2歳児の子ども「何食べたんだろうね。」

大きな犬は犬種ではなく、たくさん食べ物を食べたから大きくなったのだと思ったようです。
18:55
2018/11/13

いつのこと?

| by 神津こども園職員
保健室に4歳児の子どもが手当てをしに来ました。

「◯◯(自分の名前)泣いてへんで。昔は泣いてたけど、もうおっきいもん。」

生まれてまだ5年の子どもが思う『昔』はいつでしょう(笑)。

自分達が大きくなった(成長している)との自信が感じられる一言です。
20:15
2018/10/31

カブトムシの幼虫。

| by 神津こども園職員
カブトムシの幼虫がたくさん生まれました。
カブトムシの幼虫は住んでいるクヌギマットを食べて大きくなります。
たくさん食べて、たくさんフンをします。
定期的にこのフンを取り除いて、新しいマットを入れます。
今日は園庭でこの作業を子ども達としていました。



カブトムシの幼虫を見た子どものつぶやきのつぶやきです。

①4歳児の子ども
「ダンゴムシのあかちゃん?」
ダンゴムシよりかなり大きいです(笑)。
幼虫が丸くなっているところ、白いところが、ダンゴムシのあかちゃんを連想させたのでしょうか。

②3歳児の子ども
「幼虫のあかちゃん!」
大きい幼虫と小さい幼虫がいたので、そう感じたのでしょうね。
21:25
2018/10/29

ただの・・・。

| by 神津こども園職員
この実の名前をご存知ですか?



よくひっつきむしと言っていますが、正しい名前はオナモミです。
これを見た4歳児の子どものつぶやきです。

子ども①「ひっつきむしや。」
子ども②「違うで、ただのサボテンやで。」

確かにサボテンにも見えますね。
20:15
2018/10/24

なんで?

| by 神津こども園職員
4歳児の子どもが、プレイルームで遊ぶので上靴と靴下を脱いで廊下に置いていました。
遊び終わって靴下を履いた時のつぶやきです。

「なんか知らんけどあったかい。」

窓際に置いていたので、太陽の光で暖められたのだと思います。
子どもにとっては ❝なんか知らん❞ 不思議な現象だったのですね。
21:15
2018/10/23

発見。

| by 神津こども園職員
砂場で3歳児の子どもが遊んでいます。



「白砂の中に黒砂がある。」

砂場の上の部分の砂は乾燥しているので白く見えます。
そして少し掘ると湿った黒く見える砂の部分が現れます。
水分によって砂の色は変わります。

科学の芽が芽生えた瞬間です。
19:25
2018/10/22

気持ちが伝わります。

| by 神津こども園職員
メダカの水槽に水温計が入っています。



「メダカのお熱計ってるん?」
体温計だと思ったのですね。
15:15
2018/10/19

どこや?

| by 神津こども園職員
一匹まるままのサンマを見た5歳児の子どものつぶやきです。

「骨どこや・・・。」

サンマには骨があるから気を付けて食べようと聞いたのでしょうが、見えるところに骨がなかったので探していたようです。
21:30
2018/10/15

さすが。

| by 神津こども園職員
5歳児が整列している姿を見た4歳児の子どものつぶやきです。

「達人やな。」
18:55
2018/10/15

見つけた。

| by 神津こども園職員
園庭で遊んでいた1歳児の子どもが屋上園庭を見上げながら・・・。



「あった!」と言い、急いで上がっていきました。



屋上園庭で4、5歳児がパラバルーンをしていました。
「あった。」は「(いいもの、楽しそうなことが)あった。」だったんですね。


17:25
2018/10/03

そうだけど。

| by 神津こども園職員
5歳児の子どもと季節の名前の話をしたときのことです。

保育者「今の季節の名前はなんだっけ?」
子ども「ん?」
保育者「春じゃなくて。暑い夏じゃなくて。」
子ども「・・・ハロウィン!」

思わず笑ってしまいました。
20:15
2018/10/01

台風一過。

| by 神津こども園職員
今日は台風一過の秋空で、抜けるような青空でした。

5歳児の子ども「青が多い!」


18:25
2018/09/26

99の日。

| by 神津こども園職員
子どもが保護者の方に話しています。

「救急の日って知ってる?
9と9で救急やねんで。
危ないことしたらあかん日やで。」

今月の始めに保健のはなしで聞いたことを、今保護者の方に話していました。
ふと思い出したのでしょうか。

ただ9月9日に限らず、いつも危ないことをしてはいけないのですが・・・(笑)。
17:35
2018/09/18

似てるけど。

| by 神津こども園職員
今日の給食は『手作りがんも』でした。
子どもは「だんご。」と言っています。

保育者 「手作りがんもだよ。」
子ども①「手作りだんご?」
子ども②「違うで。手作りダンボやって。」

どれも似てますね(笑)。


18:45
2018/09/15

何かな?

| by 神津こども園職員
この夏幼虫から成虫になったたくさんのカブトムシが、たくさんの卵を産みました。
飼育ケースをひっくり返して、新たに土を入れました。

保育者「カブトムシの卵があるわ。」
2歳児の子ども「恐竜のタマゴ?」

カブトムシのフォルムが恐竜っぽいかな!?
10:30
2018/09/11

同じだけど。

| by 神津こども園職員
台風一過で、屋上園庭で園庭の遮光ネットを張っていた時のことです。

屋上園庭を走っている3歳児の子ども達と何度もすれ違います。
会う度に「先生!」と声をかけてくれるので、「また会ったね。3回目だね。」と回数を数えて応えていました。

すると3歳児の子ども達はこのやり取りが楽しくなり、何度も保育者のそばを行ったり来たりします。
保育者「また会ったね。」
子ども①「何回目?」
保育者「7回目だね。」
子ども②「あ!◯◯ちゃん(自分の名前)、7階に住んでるねん。」
保育者「回と階つながりね(笑)。」
17:55
2018/08/31

助詞?名詞?

| by 神津こども園職員
夏によくあるつぶやきです。

「かににかまれた。」

蚊にかまれたの「に」の助詞が多いのか、カニの名詞なのか・・・(笑)。
17:15
2018/08/31

見て!

| by 神津こども園職員
2歳児の子ども「先生、見て。」



2歳児の子ども「バナナ。」

子どもは見立てることが上手です。
16:25
2018/08/23

台風。

| by 神津こども園職員
今年は台風の話が子どもから多く出ます。
本当に台風がたくさん来ていることを感じます。

「今日段ボール持ってったとき、風多かった。」

きっと風の強さを感じたのですね。
15:05
2018/08/16

料理コメント。

| by 神津こども園職員
ゴーヤのつくだ煮風を食べた4歳児の子どものつぶやきです。

「ゴーヤは苦いけど、鰹節で甘くなるねん。」

まるで料理評論家の方のコメントです(笑)。
19:25
2018/08/15

どうやって・・・。

| by 神津こども園職員
4歳児の子どもがしているお絵描き(枠を描いて中に色を塗る)を、2歳児の子どももしたいと保育者に言っています。



保育者が「どうやってするんかなぁ。」と4歳児の子どもに聞いてみると・・・。
一言。
4歳児の子ども「集中してするんや。」
描き方や使い方ではなく、気持ちを教えてくれました(笑)。

このお絵描きは、一方の手で色鉛筆を持ち、もう一方の手で型を押さえ、目で色鉛筆の先を追って取り組まなければなりません。
目と手の協応が必要になります。
一見するとただ型に沿って描くだけだと思いますが、いろいろな動きを獲得することによってできる活動なのです。
17:15
2018/08/02

8月2日。

| by 神津こども園職員
5歳児の子どもが・・・。

「今日はパンツの日!(8月2日)」

こんな語呂合わせがおもしろいと思えるのは5歳児ならではの姿ですね。
ちなみにこの5歳児の子どもはカレンダーをじっと見ながら、「8月4日もなんかあるはずや。」と考えていました。
ダジャレ好きになるでしょうか(笑)。
13:15
2018/08/01

成長?

| by 神津こども園職員
4歳児の子ども達が玄関でメダカの水槽をのぞき込んでいます。



子ども①「おっきいよな。」
子ども②「おっきくなったんちゃう。」
子ども③「ヘビくらいになるん?」
子ども達「ヘビや~!!」



メダカの水槽のドジョウは確実に大きくなっています(笑)。
18:25
2018/07/19

まだまだ・・・。

| by 神津こども園職員
4歳児クラスの子どもが、入れ代わり立ち代わり毎日職員室にやって来ます。
なぜかというと・・・。
「メダカのあかちゃんのエサを貸してください。」
メダカのあかちゃんの成長を楽しみに毎日世話をしています。


そんな4歳児の子どものつぶやきです。

「(メダカのあかちゃんは大きくなってきたけれど)まだジェットコースターは乗られへんな。」
20:10
2018/07/17

えっ!?

| by 神津こども園職員
4歳児の子どものつぶやきです。

子ども①「◯◯先生の顔って時計みたい。」
子ども②「ほんまや!」
子ども③「うんうん。」
保育者「えっ!?」

どのあたりが時計のようだったのでしょう(笑)。

このことを保護者の方にお伝えすると・・・。
保護者の方「(お子さんに)じゃぁ、何時なん?」

さすがの切り返しです!
18:30
2018/07/09

水?空?

| by 神津こども園職員
ドジョウが跳ねるように泳ぐ瞬間を見た2歳児の子どものつぶやきです。

「飛んだ!」
13:30
2018/07/06

難しい言葉に置き換わりました。

| by 神津こども園職員
4歳児の子どもが保健室にやって来ました。
何やら指先の皮が少しめくれたようです。
保健の先生が子どもの指を水洗いします。

(現代の医学では、消毒はまず流水で洗うことと示されています。消毒薬等はあまり必要ではありません。)

傷はとても小さいものだったので「これで大丈夫だよ。」と、保健の先生は4歳児の子どもに伝えました。
ところが4歳児の子どもはまだじっと立っています。

保健の先生「どうしたの?」
4歳児の子ども「お母さんはサンドペーパー貼ってくれるねん。」
保健の先生「サンドペーパー(紙やすり)!?」

サンドペーパーとはバンドエイドのことだったようです。

後で保護者の方に伺うと・・・。
バンドエイドとなかなか言えなくて、最初はバンドペーパー。
しだいにサンドペーパーになったそうです。
たまたまサンドペーパー(紙やすり)という単語と同じ言葉になりました(笑)。
19:10
2018/07/02

大丈夫?

| by 神津こども園職員
土曜日、雷が鳴りました。
前日の夜にたくさん雷が光ったり鳴ったりして怖かった経験をした2歳児のつぶやきです。

ゴロゴロと雷が聞こえると・・・。
「◯◯先生大丈夫かな?」

休んでいる◯◯先生の身を案じたつぶやきです。
クラスの保育者との強い信頼関係が伝わってきます。
18:15
2018/06/27

確かに・・・。

| by 神津こども園職員
ドジョウの水槽を見ていた4歳児の子どものつぶやきです。

「ドジョウひげはえてる。おじいさんみたい。」
19:55
2018/06/25

冷たい!

| by 神津こども園職員
通勤路の気温計が朝から31℃となっていました。
夏至を過ぎ夏日が増えてきますね。

水遊びの後には、幼児クラスは水道にホースをつけて、その水で体を洗います。
シャワーからあがった4歳児の子どもが友達につぶやいています。
「アイスになっちゃう!」
冷たかったのですね。
水の冷たさが気持ちよく感じられる季節になりました。
19:20
2018/06/22

言葉。

| by 神津こども園職員
園庭のプールが組みあがったところを見た4歳児の子どものつぶやきです。

「十分にできあがったなぁ。」

『十分に』なんて修飾語も使えるようになったのですね。
18:15
2018/06/16

旬の食べ物のつぶやき。

| by 神津こども園職員
焼きオクラを食べた子どものつぶやきです。

3歳児の子ども
「つぶつぶ入ってる!」

4歳児の子ども
「(園庭に植えた自分達のオクラと比べて)こんなに大きくなる?」

5歳児の子ども
「納豆と同じネバネバがいっぱいある。」
13:55
2018/06/13

おんなじね。

| by 神津こども園職員
3歳児の子どもがサツキの花を摘んで、「これは◯◯(自分の名前)の。はい、これは先生の。」と渡してくれていました。
そしてふと・・・。
子ども「先生、シマウマ。◯◯もシマウマ。」



『しましま』と言いたかったのですね。
自分と人を見比べることができるのも3歳児の子どもの姿だと思います。
18:15
2018/06/08

二文字違いで大違い。

| by 神津こども園職員
5歳児クラスで『にじ』という歌を歌っています。
梅雨入りしたこの季節にぴったりな情景豊かな歌です。

給食を食べ終わった子どもがおなかもいっぱいになり、この歌を感情を込めて歌っています。
歌詞をよく聴いてみると・・・。

「庭のシャベルが 一日のびて~♪」

ん?シャベルが伸びる!?

本当の歌詞は「庭のシャベルが 一日ぬれて」なのです。
二文字違いで大きく変わる情景を思い浮かべて、歌っていた5歳児の子どもと一緒に笑ってしまいました。
18:15
2018/06/06

ちゃんと聞いた?

| by 神津こども園職員
保育者がメダカの水槽に手を入れていました。
その様子を見ていた3歳児の子どもとのやり取りです。

子ども「何してるん?」
保育者「水草を取ってるねんよ。」
子ども「おさかな噛む?」
保育者「メダカは噛めへんよ。」
子ども「何してるん?」
保育者「水草をきれいにするの。汚いのを取ってるねんよ。」
子ども「おさかなに取るってちゃんと聞いた?」
保育者「まだ聞いてないわ。(水槽に向かって)取るよ~!」
子ども「(じっと水槽のメダカを見る)」

今度からメダカにも確認しないといけませんね(笑)。
20:05
2018/06/05

う~ん・・・。

| by 神津こども園職員
メダカのあかちゃんがたくさん生まれました。
小さな小さなメダカに、「どこ?」「おった!」と子ども達は心を寄せています。
メダカの水槽を見ていた4歳児の子どものつぶやきです。

(あかちゃんの水槽のとなりにある大人のメダカの水槽を指さして)
「どれがお母さん?」

大人のメダカの水槽には20匹ほどのメダカがいます。
赤ちゃんとお母さんを結びつけるのは・・・。
19:05
2018/05/31

どこ?

| by 神津こども園職員
メダカの水槽を見ていた4歳児の子どものつぶやきです。

子ども「おじょうさんはどこ?」
保育者「お嬢さん?」
    (メダカのきょうだい関係を聞いているのかな・・・。)
    (どれがメダカのお姉さんかお兄さんかはもうわからないな・・・。)
保育者「これはおねえさんかな。それともお母さんかな。」
子ども「違う、おじょうさん!!」
保育者「(お嬢さん?お坊ちゃん?)」
子ども「(前は)ここにいたやん。」

しばらくこのやり取りが続き・・・

保育者「わかった!ドジョウさんのことやね。」

『お嬢さん→ドジョウさん』だったようです(笑)。


19:05
2018/05/28

似ているかも。

| by 神津こども園職員
メダカのエサはフレーク状です。
エサの入っているボトルからメダカにエサをやっていました。
その様子を見ていた2歳児の子どものつぶやきです。

「ふりかけ?」

生活に密着したつぶやきです(笑)。
18:35
2018/05/22

クイズ?

| by 神津こども園職員
視力検査を待っている5歳児の子ども達が話し(クイズ?)をしています。

子ども1「靴下がグレーの人?」
子ども2「はい!」
子ども3「はい!」
子ども4「はい!」
子ども1「あっ、みんなグレーやん(笑)。」


10:15
2018/05/15

よく見ています。

| by 神津こども園職員
5歳児の子どもがおもむろに担任に言いました。

子ども「なあなあ、先生。あれやろうよ。」
保育者「あれって何?」
子ども「スタンプのやつ。」
保育者「スタンプ?もしかしてスタンプラリーのこと?」
子ども「それそれ!」

昨年度の5歳児が年度末にしていたこども園スタンプラリーのことを見て覚えていたようです。
何をしているかよく見ているのですね。
15:50
2018/05/14

どこ?

| by 神津こども園職員
昨日は驚くほどの大雨でしたね。
先週植えた野菜の苗がどうなっている心配で朝見てみました。



写真はオクラの苗です。
雨にうたれて倒れてしまいました。
この苗を見た4歳児の子どもが、
「オクラ(の苗が)なくなった。」
と、土と同化している苗をそう表現していました。

そして「大きくなってね。」と言いながら水をやっていました。
今日からの日差しで、元気に大きく生長してほしいです。
19:05
2018/05/11

どこ?

| by 神津こども園職員
猪名川河川敷で何かを見つけたようです。



虫の卵でしょうか?



A 「めっちゃ小さい。」
B 「どこ?」
C 「見えへん。」
A 「ここやって。◯◯(自分の名前)、こんなん見つけるのうまいねん。」

1~2mmほどの本当に小さい卵でした。
19:05
2018/05/02

食べたい!

| by 神津こども園職員
4歳児の子どもが手にいっぱい何かを持っています。



「(帰ったらお家で)豆ごはんにする!」

上の写真の緑のものが何かわかりますか?
『カラスノエンドウ』という植物の実です。
手にいっぱい持っている子どもは、ウスイエンドウのように豆ご飯にして食べられると思ったようです。
そう言えば、自分も子どもの頃そんなことを思っていたなぁと、ふと懐かしく思い出しました。
13:35
2018/04/27

痛いの痛いの・・・。

| by 神津こども園職員
2歳児の子どもが園庭でこけました。
痛かったのと驚いたのとで泣いています。

保育者は「痛かったね。」と声をかけ、ケガがないかを見ました。
すると・・・。
「いたいのいたいの 飛んでいけ!」
と、2歳児の子どもは痛かったひざに自分で手を当てて言っていました。
きっとおうちの方が、お子さんがこけたときにそうしてくださっているのですね。

『いたいのいたいの とんでいけ』は、相手のことを思う愛にあふれた魔法の言葉です。
19:55
2018/04/27

ポテトが・・・。

| by 神津こども園職員
今日の給食にポテトフライが出ました。
配膳されてすぐにポテトフライをすべて食べてしまった3歳児の子どものつぶやきです。

「ポテト、売り切れた!」
19:15
2018/04/25

ん?

| by 神津こども園職員
保育者がカゼで声が出なくなってしまいました。
ほとんど出ていない保育者の声を聞いた子ども達は、❝どうしたの?❞ ❝なんか違う。❞と言っているかのように、目をクルっとしてじっと保育者の顔を見ます。
いつもと違うということを子ども達は敏感に感じます。

そんな保育者の声を聞いた4歳児の子どものつぶやきを二つ紹介します。

その一。
「声がかれてますなぁ。」
まるでお医者さんのコメントのようです(笑)。
こんなコメントを聞いたことがあるのかな。


その二。
子ども「先生、カゼひいてるん?」
保育者「なんでわかるん?」
子ども「だって、違うとこから声が出てるもん。」
19:25
2018/04/21

夏日。

| by 神津こども園職員
今日は暑い一日です。
園庭から保育室に入って来た3歳児と保育者の会話です。

子ども「おはようございます。」
保育者「おはようございます。」
子ども「外、めっちゃ暑いで。」
保育者「今日は夏みたいやね。」
子ども「◯◯ちゃん(自分の名前)のほっぺたっもめっちゃ熱いで。」
保育者「真っ赤やね」
子ども「さわってみ。」
保育者「ほんまや。」

自分が暑いと感じたことを、身近な大人(保育者)と共感することがうれしいのですね。
11:55
2018/04/19

いろいろな表現。

| by 神津こども園職員
4歳児の子どものつぶやきです。

おおむろに・・・。
子ども「今日めっちゃおる?」
保育者「何が?」
子ども「人間。」

こども園に人がたくさんいるということが伝えたかったようです。
確かに人間です(笑)。
19:15
2018/04/17

どこ行った?

| by 神津こども園職員
5歳児の子どもの4月2日のつぶやきです。

「うみ、そらさんどこ行ったん?」
「おにいちゃん、おねえちゃんどこ?」

どうやら4月に小学校に就学したお兄さん、お姉さんを探していたようです。
進級したての初々しいつぶやきです。
19:30
2018/04/09

知ってる?

| by 神津こども園職員
3歳児の子どもと保育者の会話です。

子ども(じっと時計を見ています。)
保育者「どうしたの?」
子ども「なんで時計はまわってるんやろう?」
保育者「なんでかなぁ。」
子ども「時計やからやで。」
保育者「そうやね(笑)。」

時計の秒針が回ることが気になっていたのですね。
でも時計は回るということも知っているのです。

身近な環境に興味を持つ3歳児ならではのつぶやきですね。
19:25
2018/03/26

ここから見たら・・・。

| by 神津こども園職員
先月のことですが、5歳児が神津小学校の探検(学校見学)にうかがった時のことです。
3階の教室からこども園が見えました。

「あっ、こども園見える!」
「(ここから見たら)こども園ちっちゃい!」

いつも遊んでいるこども園が、とっても小さく見えて子ども達にとっては新鮮だったようです。
自分達が過ごす場所を上から見る機会はなかなかないですもんね。



19:25
2018/03/15

花束。

| by 神津こども園職員
今日の保育修了証書授与式で、5歳児の子ども達は花束をもらいました。
子ども達は受け取った花を見て口々に話します。

「めっちゃきれい。」「これなんて花?」「バラや!」

子ども達の心が豊かに弾む瞬間を見ました。


20:05
2018/03/14

いつも。

| by 神津こども園職員
今日の5歳児クラスは、こども園でのことを振り返っていたこともあり、活動が盛りだくさんでした。

保育者「今日は楽しいことがいっぱいあったね。」
5歳児の子ども「違うで。毎日楽しいで。」

思わず胸が熱くなるつぶやきです。
19:50
2018/02/27

いろいろな表現。

| by 神津こども園職員
先日私が風邪をひいて、声が出ない日がありました。
その時の子ども達のつぶやきです。

「大丈夫?」「かぜなん?」「熱あるん?」と、3歳児の子どもが声をかけてくれました。
きっと子ども自身が風邪をひいたときに、保護者の方にかけられている言葉ですね。
優しくかかわられた経験がある子どもは、相手にも優しく接することができると教育学上言われています。
子ども達の温かい言葉に、風邪が一気に治るような温かい気持ちになりました。

また、声が出ないことに関しては・・・。
「うがいした?」
「のどあめ食べたらいいねん。」
これらの言葉も自分の経験から引き出されている言葉ですね。

声が枯れていることをこのように表現する子どももいました。
「(声が)枯れ枯れやね。」
「小さい声しか出えへんの?」
「(声が)カサカサやな。」

声が枯れている事象を表現する言葉は多様にあります。
子ども達一人一人の感性を受け止め、豊かな表現へとつなげていきたいです。
17:35
2018/02/15

なんでかな?

| by 神津こども園職員
今日の給食に納豆が出ました。
食べ終わった5歳児の子どものつぶやきです。

「納豆食べたら、おでこが痛くなる。」

納豆が苦手なのかと聞くと、「好き」ということでした。
なぜでしょう・・・。


19:00
2018/02/15

似てる!

| by 神津こども園職員
今日の給食の納豆のカップを持って、4歳児の子どもが一言。
「これ、ピーマンマンみたい。」



ピーマンマンはこちらです。



緑の体(カップ)と、マント(納豆のビニール)が、確かにピーマンマンに見えますね。
子どもの洞察力には感心します。
18:55
2018/01/09

成人式。

| by 神津こども園職員
昨日は成人の日でした。各地で成人式が行われました。
そんな社会の様子を見た5歳児の子どものつぶやきです。

子ども「先生も20歳のときにゆかたみたいなん着たん?」
保育者「うん、着たよ。」
子ども「何色やったん?」
保育者「赤とピンクやったかなぁ。」
子ども「◯◯のママは緑と黒やってんて。」
保育者「へえ、聞いたの?」
子ども「うん、昨日いっぱい見たよ。」

昨日、晴れ姿の新成人を街中で見かけて、保護者の方とお話ししたのでしょうね。
お子さんとこのような話をしてくださることで、子どもの社会とのつながりが広がり、うれしく思うつぶやきでした。
15:40
2017/12/25

続冬至の日。

| by 神津こども園職員
12月22日の冬至の日に、お迎えに来られた保護者の方と3歳児の子どもの会話です。

子ども「今日、ゆず風呂してん。」
保護者「そっか、今日は冬至やった。」
子ども「おうちでもゆず風呂して。」
保護者「今日はもう買い物に行かないから、ゆずはないわぁ。」
子ども「みかんでいいよ!」

ユズもミカンも柑橘系の仲間だということを知っていたのでしょうか!?
14:15
2017/12/22

今日の振り返り?

| by 神津こども園職員
1号認定こども子ども達の降園時間のことです。
子ども達は園庭に並び保護者の方が来られるのを待ちます。
3歳児の子どもは5歳児の子どもと手をつなぎます。
毎日手をつなぐ相手は違いますが、少しずつ顔見知りになり言葉を交わす姿が増えてきました。
今日も5歳児の子どもが3歳児の子どもに話しています。



5歳児「カボチャおいしいかった?」
3歳児(うなずく)
5歳児「ゆず茶は?」
3歳児(うなずく)
5歳児「どっちがおいしかった?」
3歳児(うなずく)
5歳児「どっちもおいしかったんや。よかったなぁ。」

小さい友達に今日の出来事を聞き、相手の思いを汲もうとする5歳児の子どもの姿に成長を感じる場面でした。
18:35
2017/12/15

雪はどこから?

| by 神津こども園職員
昨日、朝の雪について4歳児の子ども達と話していました。

子ども「今日、雪あったなぁ。」
保育者「ほんやね。きれいやったね。ところで雪はどうやって降ってくるのかな。」
子ども「宇宙人がパ~って、撒いてるんちゃう?」

思わず想像してしまいました(笑)。
08:35
2017/12/14

明日はもちつき。

| by 神津こども園職員
明日のもちつきについて4歳児の子どもと話していました。

保育者「明日はおもちつきやね。」
子ども「もちと言えば、あんことキムチやね。」
保育者「・・・、きなこね(笑)。」
子ども「それそれ!」
20:15
2017/12/06

氷が溶けて。

| by 神津こども園職員
屋上園庭にはった氷を手に取り、溶けていく様子を見ていた5歳児の子ども。

「(氷が)ぺらぺらになっていってる。」
18:15
2017/11/20

プラネタリウム。

| by 神津こども園職員
プラネタリウムについてのつぶやきです。

①園庭で整列していた時に、4歳児の子どもが言いました。

「夢でもうプラネタリウム行ってん。(今から行くので)2回目や!」


②学芸員の方が、プラネタリウムの機械を説明してくださいました。
それを聞いていた5歳児の子どものつぶやきです。

「◯◯の家にはこれ(プラネタリウムの機械)ないわぁ。」
11:55
2017/11/17

どっち?

| by 神津こども園職員
消防車を見た帰り道、1歳児の子どもがおもむろにゆびを指して言いました。

「ママ!」



目の前にある像がママなのでしょうか。
それとも、小学校にママと行ったことがあるということだったのでしょうか。
真相は子どもだけが知っています(笑)。


13:55
2017/10/19

何個?

| by 神津こども園職員
5歳児がバス遠足で人と自然の博物館(三田市)に行きました。
ドングリを拾っていた5歳児の子どものつぶやきです。



「ドングリ、一万個ある!」
たくさんあることが伝わるつぶやきです。
19:15
2017/10/16

ヒメリンゴのお味は?

| by 神津こども園職員
こども園の果樹園にヒメリンゴが実りました。
このヒメリンゴは毎年たくさんの実を付けて、子ども達を喜ばせてくれています。

ヒメリンゴを食べた3歳児の子どものつぶやきです。

「お姫さまの味がする~。」

白雪姫でしょうか。
11:25
2017/10/13

似てる!

| by 神津こども園職員
今日は10月生まれの子ども達の誕生会でした。
誕生会の給食にはお祝いのケーキが出ます。
今日のケーキはチーズケーキです。



*写真のケーキは大きいですが、子どもはこのケーキを半分に切ったものをいただきました。

そして給食後、黄色い毛布を見た3歳児の子どものつぶやきです。



「今日の黄色いケーキみたいやな。ふわふわやしな。」

こんなに大きなケーキならみんなで食べられますね。
17:15
2017/10/11

おおきくなったDayのお楽しみは・・・。

| by 神津こども園職員
5歳児の子ども達はリレーを何よりも楽しみにしています。
おおきくなったDayのプログラムが進むごとに、「次は何?」と楽しみにしていました。
そしていよいよリレーの直前。

子ども「次は何?」
保育者「みんなが一番楽しみにしているのだよ。」
子ども「パン!?」

おおきくなったDayが終わって最後にもらう給食の代替のパンを楽しみにしていたようです(笑)。
19:25
2017/10/06

どうしても。

| by 神津こども園職員
お昼寝の時間になったので、廊下で遊んでいた2歳児の子どもに保育者が声をかけました。

保育者「そろそろお昼寝しようか。」
子ども「いや。」
保育者「そうなんや。」
子ども「だって、いやだから。」

2歳の誕生日を迎えたあたりから自我の育ちの表れとして強く自己主張し、「いや」という言葉がよく聞かれるようになります。これは第一次反抗期と言われています。
ただ、いつでもどこでも、なんでもかんでも「いや。」と言うので、保護者の方は大変なことと思います。
子どもの成長過程においてとても大切なことだと温かく見守っていただけいることが、日々の子ども達の姿や保護者の方との連絡ノートで感じられてうれしいです。
19:15
2017/09/29

何歳?

| by 神津こども園職員
5歳児の子どもにきょうだい(あかちゃん)が生まれました。

子どもA「昨日、あかちゃんが生まれてん。」
子どもB「じゃあ、0歳やな。」

生まれたばかりということを伝えたい数字ですね。
18:55
2017/09/28

ん?

| by 神津こども園職員
ある3歳児の子どもがいろいろなバッタを見て、『トノサマバッタ』という種類を覚えました。
そして下の写真のバッタを『トノサマバッタ』だと思っています。



実はこのバッタはトノサマバッタによく似ていますが、『クルマバッタ』という名前なのです。




1枚目の写真のクルマバッタの表示を見ながらの、この3歳児子どもと保育者との会話です。
*会話のポイントは、『トノサマバッタ』だとこの3歳児の子どもは思っているところです。

子ども「これ何バッタ?」
保育者「クルマバッタやって。」
子ども「・・・。なんて書いてる?」
保育者「クルマバッタ。」
子ども「先生、字ちゃんと読んでみ!」

3歳児の子どもは自分が思っている『トノサマバッタ』の返事が来なかったので、保育者がひらがなを読み間違っていると思ったようです(笑)。
18:55
2017/09/26

替え歌。

| by 神津こども園職員
5歳児の子どもが笑いながら職員室をのぞいています。

保育者「何かごようですか?」
子ども「カツオブシ。」
保育者「カツオブシ?」
子ども「がちゃがちゃがちゃがちゃ カツオブシ~。」

虫の声の替え歌を思いついて、披露しに来てくれたのでした(笑)。
『カツオブシ』の部分の本当の歌詞は、『クツワムシ』です。
なかなかうまい語呂合わせですね。
言葉の響きや、ひらがなに興味を持つ5歳児ならではのつぶやきだと思います。
19:05
2017/09/21

迷子?

| by 神津こども園職員
5歳児保育室にカマキリがいるのを見つけた2歳児の子どもが、ケースをじっと見ていました。

5歳児「(そろそろ)逃がしてあげようかな。」
2歳児「ママって探してるの?」


18:55
2017/09/20

これも涙?

| by 神津こども園職員
2歳児の子ども達はトイレトレーニング中です。
一人一人のペースに合わせて取り組んでいます。

園庭で遊んでいてトイレが間に合わなかった子どもが保育者に言いました。

「◯◯ちゃん(自分)のお姉ちゃんがパンツが泣いちゃったの。」

濡れたのはお姉ちゃんパンツの涙だったんですね(笑)。
19:10
2017/09/13

ダジャレ!?

| by 神津こども園職員
バッタの種類はいろいろいます。
トノサマバッタ、ショウリョウバッタ・・・そしてクルマバッタです。



5歳児の子どもがこんな作品を作りました。



「クルマバッタ作ったで。」

クルマバッタと車バッタがかかっています。
ダジャレでしょうか(笑)。発想力が豊かですね。
15:55
2017/09/13

これも・・・。

| by 神津こども園職員
5歳児の子どものつぶやきです。



「おんぶバッタ!」
15:50
2017/09/08

歯。

| by 神津こども園職員
給食中に5歳児の子どもが担任に聞きました。

「先生、大人の歯はえてるん?」

自分に早く大人の歯がはえてほしいという願いからの質問でしょうか(笑)。
18:55
2017/09/08

古代生物!?

| by 神津こども園職員
5歳児の子どもが園庭で見つけました。



「アンモナイトやで。」
18:50
2017/09/07

なんでわかるの?

| by 神津こども園職員
猪名川の河川敷で捕まえたバッタに、5歳児の子どもがケースのすき間から草を入れていました。

子ども「バッタに草食べさせてるねん。」
保育者「なんでこの草を食べるって知ってるん?」
子ども「バッタが◯◯(自分の名前)に言うねん。この草おいしいって。」

きっとバッタの声が聞えたのでしょうね。
13:15
2017/09/01

もしかして?

| by 神津こども園職員
思わず「もう。」とつぶやいた保育者に5歳児の子どもが一言。

「先生、ご飯食べた後にすぐ寝てるやろ。」

食後にすぐ横になるとウシになる・・・。
言い伝え(?)で5歳児の子どもに諭されました(笑)。
20:30
2017/08/21

大人の仕事って?

| by 神津こども園職員
5歳児と職員の会話です。

子ども「先生何の仕事してんの?」
職員「(0歳児を抱きながら)小さいお友達と遊んでるの。こう見えてなかなか大変なのよ。」
子ども「・・・確かに。」

このお子さんに思い当たるふしがあるのでしょうか!?
あまりにも心のこもったうなずきに、思わず笑ってしまいました。
12:35
2017/08/18

時計。

| by 神津こども園職員
時計をしている職員に5歳児の子どもが聞きました。

子ども「今、何時?」
保育者「3時58分かな。」
子ども「(壁時計を指さして)あの時計と同じやな。」

どの時計も同じときを刻んでいることに気付いたのでしょうか。
17:35
2017/08/08

そうなの!?

| by 神津こども園職員
3歳児の子どものつぶやきです。
廊下を一緒に歩いていた保育者に一言。

「あのね、◯◯(自分の名前)はカエルの仲間やねん。」

プールで存分にカエルジャンプをしたのかな?(笑)
11:25
2017/08/04

船だって・・・。

| by 神津こども園職員
保育室の好きな遊びの製作コーナーで船づくりが進んでいます。



保育者は子ども達が作ろうと思えるような素材を用意して置いています。
そして園庭には、作ったものをすぐに浮かべて遊ぶことができるように、水をはったケースを置いています。

自分の作ったものを浮かべて遊んでいた子どものつぶやきです。



船が風で進む様子を見て「何もしてないのに動いてる。」と自然の力を子どもなりに感じていました。
しばらく見た後で作った船を廊下に置いていました。
何をしているのかというと・・・。



「船、涼しくしてあげてる。だってずっとお外にいてたら体が熱くなるから。」

自分と船を重ね合わせているのですね。
14:55
2017/07/27

なるほど。

| by 神津こども園職員
今日の研修をのぞいた5歳児の子どものつぶやきです。

「先生も、先生に教えてもらうんや。それを◯◯(自分の名前)に話すんやな。」

研修の保育者の学びを子どもが感じています。
19:55
2017/07/20

何の数?

| by 神津こども園職員
夏のあつまりに参加した後の5歳児の子どものつぶやきです。

「3、4、5やったな。」

突然のつぶやきに担任は❝何のこと?❞と思い考えました。
どうやら健康支援員の『早寝、早起き、朝ごはん』のひらがなの数を数えて、『3、4、5』と言ったようです。

言葉や数に関心がある5歳児ならではの姿だと思います。
20:05
2017/07/14

赤しそ。

| by 神津こども園職員
赤しそを収穫した5歳児の子どものつぶやきです。

「赤しそって言うけど、紫色やね。」

言葉の意味を捉え、実際に見たことと比較する力が育っているのですね。
17:30
2017/07/14

誰?

| by 神津こども園職員
プールに遊びに来たゲンゴロウが、玄関の水槽で泳いでいます。
その『ゲンゴロウ』の表示を見た5歳児の子どものつぶやきです。



「げんごろうって何組さんなん?」
どうやら、表示されている『げんごろう』がこの水槽を持ってきた子どもの名前だと思ったようです。
たしかに人の名前のようですね。
17:20
2017/07/06

野菜?お菓子?

| by 神津こども園職員
今日の給食にパプリカが出ました。

「パプリコ減らしてください。」

某メーカーのお菓子の名前のように変わっていました。
20:00
2017/07/05

豪華なメニュー。

| by 神津こども園職員
今日の給食は『ひつまぶし風(うなぎごはん)』でした。
給食の前に、玄関の見食ケースを覗いて今日の献立をチェックしている5歳児の子どもがいます。
恒例のチェックをしてから一言。
「今日はうな重やな。」
とっても豪華なメニューになりました(笑)。
19:30
2017/06/27

気分は?

| by 神津こども園職員
4,5歳児は毎週末絵本を借りています。
そして週初めに、借りた絵本を返却します。
絵本を持ち運ぶときには、必ず絵本かばんに入れています。
そんな絵本かばんを持っている4歳児の子どものつぶやきです。

子ども「忙しい。あ~、仕事って忙しい。」

かばんの取っ手を肩にかけ、絵本かばんを脇にはさんで「忙しい。」と言いながら歩いている姿は、まるで働く人のようでした。
こんな姿をテレビででも見たのでしょうか!?(笑)。
子どもはなりきることや再現することが得意ですね。



15:55
2017/06/22

いろいろな例え?

| by 神津こども園職員
①帰りの用意をしている3歳児の子どものつぶやきです。
保育者「帰りの用意はできた?」
子ども「もう『らくがきちょう』片づけたって!」
『れんらくちょう(連絡帳)』が、『らくがきちょう』になったんですね。


②アジフライを食べていた5歳児のつぶやきです。
食べていたアジフライがすべって、みそ汁の中に入ってしまいました。
「あ~、海に落ちた!」
アジフライだけにみそ汁を海に見立てたんですね。
18:55
2017/06/14

あのカメラは?

| by 神津こども園職員
昨日の5歳児のバス遠足の、バスの中でのつぶやきです。

高速道路の料金所で、カメラが設置しているのを見つけた子どもが・・・。
「あ、カメラあった、カメラ。ぞうさんカメラやろ?」

どうやら『ぞうさん→ぼうはん(防犯)』だったようです。
可愛いカメラになりました(笑)。
21:00
2017/06/05

あのチョウは・・・。

| by 神津こども園職員
今日も5歳児クラスで育てていたサナギがチョウになりました。
5歳児クラスの子ども達がチョウを逃がそうと園庭に出てきました。
そこへ別のチョウが飛んできたのです。
すると・・・。
「迎えに来たんちゃう!?」と5歳児の子どもがつぶやいていました。
チョウに心を寄せていることが伝わってくるつぶやきですね。
19:35
2017/05/31

初めての質問。

| by 神津こども園職員
ケガをした子どもは保健室に来ます。
今日保健室に来て、手当てを終えた子どものつぶやきです。

子ども「これ(今塗った薬は)辛い?」
保育者「!?」

薬が痛いかや傷に沁みるかは聞かれますが、味を聞かれたことがなかったので驚きました(笑)。
20:05
2017/05/15

何してるの?

| by 神津こども園職員
2歳児保育室のメダカに保育者がエサをやっていました。
それを見ていた2歳児の子どものつぶやきです。

「(メダカに)何かけてるん?」

エサがふりかけに見えたのでしょうか(笑)。
19:15
2017/05/08

ナメクジの・・・。

| by 神津こども園職員
プランターをのぞく子どもが一言。
「先生、ナメクジの首がな・・・。」
おもわず「ナメクジの首はどこ!?」とじっと見てしまいました(笑)。
子どもの感性は豊かですね。


19:15
2017/05/02

五月晴れ。

| by 神津こども園職員
今日はまさに五月晴れでした。



飛行機雲を見た3歳児の子どもが、「(空に)書いてる。」と、青空を見上げながらつぶやいていました。
飛行機が空に絵を描いていると思ったのでしょうね。
20:20
2017/04/11

ドジョウは何の仲間?

| by 神津こども園職員
4歳児保育室にドジョウのいる水槽があります。
水槽を洗って水草を少なくしたので、ドジョウがよく見えるようになりました。
そのドジョウの水槽を見ていた4歳児の子ども達のつぶやきです。

「ドジョウって何の仲間?」
「お魚?」
「ヘビ?」
「ホニャラカ?(5歳児の保育室にいるイモリの名前です)」

ドジョウの姿が何に似ているか、水の中に住んでいるものの仲間なのかなど、子ども達がこれまで見てきたものをイメージしながら話を弾ませていました。

そこへその会話を聞いた5歳児の子どもがやって来て、「おれらの仲間やんかぁ。」とも言っていました。
この5歳児の子どもは、4歳児の時にドジョウの世話をしていました。
昨年、ドジョウと一緒に過ごしてきた子どもならではのつぶやきですね。

ところでドジョウは本当に何の仲間なのでしょうか!?(笑)
19:25
2017/04/10

いい匂い?すっぱい?

| by 神津こども園職員
桜の花をてのひらにのせて、1歳児の子ども達に見せました。
保育者が顔を寄せて「いい匂いだね。」と言うと、子ども達も「いいにおい。」「いいにおい。」と保育者の仕草や言葉を真似ていました。

しばらくすると、一人の子どもが「すっぱい。」と言うと・・・。
それを聞いた周りの子ども達が次々に「すっぱい。」「すっぱい。」と言い始めました。

周りのことに興味が向き始め、真似っこが大好きな1歳児の今の姿ならではですね。
19:25
2017/04/10

増えた?

| by 神津こども園職員
今日は久しぶりに4、5歳児の子ども達が全員そろいました。
クラスの友達みんなで輪になって座った時の、4歳児の子どものつぶやきです。

「なんか(クラスの友達の人数が)増えたなぁ。」

新しい年度になり、新入園のお子さんがいます。
そんなことを子ども達も敏感に感じていることが伝わってきますね。
18:45
2017/04/07

どんなバナナ?

| by 神津こども園職員
玄関に、今日食べた給食の見本が置いてあります。
それを保護者と見ていた4歳児の子どものつぶやきです。

「(バナナを指さして)バナナ食べたよ。おっきいバナナ。長靴みたいなバナナ食べた!」

どんな形かイメージができますね。
19:55
2017/04/06

桜。

| by 神津こども園職員
今日は4歳児の子ども達が、こども園前の桜並木に散歩に行きました。
ちょうどときめきのおじいさんやおばあさんも散歩に来られていました。
そのときの子ども達のつぶやきです。


①子ども達が拾った桜の花びらを、おじいさん達にプレゼントし始めました。

「おじいちゃんになっても桜って好きなの?」
桜を見て笑顔になっているおじいさん達の姿と、自分のうれしい気持ちを重ねたのでしょうね。

②桜の花を拾っていました。すると・・・。
「(桜の花びらは)どれもみんな5枚。」

大人が教えるわけではなく、子ども自身の気づきが科学の芽生えにつながります。
保育者は子どもがいろいろなことに気づけるように、ふれられるように、環境を整えたり用意したりします。
17:50
2017/04/05

ペンキ?電気?

| by 神津こども園職員
2階ウッドデッキのテラスの柵のペンキを塗りなおしています。
今日は放送で子ども達にと先生たちに伝えました。

「2階の柵のペンキを塗っています。さわるとペンキがつくので気を付けてください。」

その後、5歳児の子ども達に保育者が放送の内容を尋ねた時の、5歳児の子どものつぶやきです。

「2階に行ったら、電気がつくんやろ?」

ペンキが電気に聞こえたようです。
滑舌に気をつけます(笑)。
19:10
2017/04/04

これは何?

| by 神津こども園職員
5歳児が猪名川河川敷に散歩に行きました。
タンポポやシロバナタンポポ、シロツメクサ、桜などたくさんの春を見つけていました。
こども園に帰ってきて、どんな春を見つけたか子ども達と話しました。

保育者「(シロツメクサ)これはなんて花やった?」
子ども「え~っと。」
保育者「ヒント!『し』がつくよ。」
子ども「分かった!ローバーや!!」

どうやらシロツメクサとクローバーがまざってしまったようです(笑)。
21:25
2017/03/29

カタツムリ!?

| by 神津こども園職員
今日の給食にシイタケが入っていました。
シイタケが苦手な子どものつぶやきです。

「だってカタツムリみたいやもん。」

ずっとシイタケをカタツムリみたいだと思っていたのでしょうか・・・。
確かに見えなくもないかな・・・(苦笑)。
19:10
2017/03/27

もしかして・・・。

| by 神津こども園職員
収穫したニンジンを食べました。
今日のニンジンはとても甘く、生のままをスライスしてもらいました。
このニンジンを食べた5歳児のつぶやきです。

「ニンジン食べたら、げんきちゃん(園のウサギの名前)になるかなぁ。」

ウサギがニンジンが好きということだけでなく、自分がウサギになってしまうかもしれないという発想がかわいいですね。
19:15
2017/03/24

入園式?入学式?

| by 神津こども園職員
給食のときに5歳児の子ども達と話していました。

保育者「もうすぐ、卒園やね。」
子ども「もう卒園児は終わったで。」
保育者「それは卒園児じゃなくて、卒園式ね。」

きっと卒園式の中でたくさん『卒園児』という言葉を聞いたから、卒園式が卒園児になったのでしょうね(笑)。

そして・・・。

保育者「入学式が楽しみやね。」
子ども「入園式やろ。」
保育者「小学校は入学式って言うんやよ。」
子ども「入園式は?」
保育者「入園式はこども園に新しく来るお友達の式のことを言うんやよ。」
子ども「そうなん!?」

場所によって式の名前が違うことは、子ども達にはわかりにくかったのですね。
きっと小学校の入学式を迎えた時には、「入学式やった!」とこども園に遊びに来てくれることを楽しみにしています。
17:15
2017/03/21

花によって匂いが違う!?

| by 神津こども園職員
卒園式の花を玄関に飾っています。
その花を見た2歳児の子どもと保護者の方のやりとりです。



子ども「この花、いい匂いがする!」
保護者「(近くの花に顔を寄せて)ほんまやね。」
子ども「違う。こっちの花!」
保護者「(今度はお子さんの示した花の方に顔を寄せて)ほんまやね。」

お子さんは自分の思いが保護者の方に伝わったことで、満足したような表情をしていました。
たくさんある花の中でも、自分が感じた花の匂いを保護者の方に伝えたかったのでしょうね。
19:55
2017/03/16

その靴!

| by 神津こども園職員
今日の卒園式に参加する保育者は、朝から卒園式仕様の服を着ていました。
靴は上靴ではなく、服に合う靴を履いていました。

それを見た2歳児の子どものつぶやきです。
「あっ!靴履いてる!!」
きっと、室内(廊下)を外靴のまま入って来たと思ってびっくりしたのでしょうね(笑)。
19:30
2017/03/11

オレンジ?レモン?

| by 神津こども園職員
今日の給食にオレンジが出ました。
今日のオレンジを見て「これレモン?」と言っている子どもがいました。
先日食べたマイヤーレモンの印象が強かったのでしょうね。
今日の果物はオレンジでした(笑)。
13:40
2017/03/10

お当番。

| by 神津こども園職員
今日、4歳児は初めて給食当番をしました。
その4歳児の子どものつぶやきです。

台拭きや雑巾を洗濯機に持って言った後に、「旗当番大変やったわぁ・・・。」と一言。

どうやら、『当番』と名の付く物はすべて『旗当番』だったようです。
きっと小学生のきょうだいがいて、保護者の方が旗当番をされていて、『旗当番』が身近な当番なのでしょうね(笑)。
17:15
2017/03/09

何に見える?

| by 神津こども園職員
給食を食べ終わって、5歳児の子どもが保育者のところへやって来ました。
おもむろにお盆を置いて、「上手にできたやろ。」と見せてくれたものは・・・。



野菜ソテーが盛り付けてあったアルミホイルが、魚の形になっていました!
19:45
2017/03/09

パンプキンケーキ。

| by 神津こども園職員
今日のおやつはパンプキンケーキでした。
『パンプキン』が聞きなれなかった5歳児の子ども達のつぶやきです。

保育者「今日のおやつはパンプキンケーキだよ。」
子ども「パン?何のパン?」
保育者「パンプキンで一つの言葉やねんよ。」
子ども「じゃあ、プリンなん?」
保育者「パンプキンは英語でかぼちゃだよ。」
子ども「かぼちゃのパンなん?」

パンプキンのプキンの部分がクッキーとも聞こえたようで、「クッキーなん?」とも言っていました(笑)。
18:55
2017/02/03

これって・・・。

| by 神津こども園職員
神津小学校図工展に見学に行った5歳児の子どものつぶやきです。
下の写真の作品を2分ほど見ていました。
すると・・・。



「これ、英語に見える!!」
作品のモチーフが英語だと気づいた瞬間でした。
16:25
2017/01/24

ピーマンが・・。

| by 神津こども園職員
今日の給食は『酢豚』でした。こども園の酢豚には角切りピーマンが入っています。
このピーマンについての3歳児の子どもと4歳児担任のやりとりです。
3歳児の子どもは、4歳児の子どもと一緒のテーブルで食べていました。

子ども 「〇〇先生、あの男の子が(4歳児)がピーマン食べてないよ。」
保育者 「がんばって食べってって言ってくれる?」
子ども 「もう言ったけど食べない。〇〇先生(調理師)ががんばってつくってくれたのにな。」

そう言って、自分の席に戻って行きました。
保育者が次に言う言葉を予想して、もう言ってくれていたんですね(笑)。
18:35
2017/01/17

にじ組が食べていたものは?

| by 神津こども園職員
昨日、南棟(つき、にじ、そら組)の子ども達は、猪名川河川敷でのたこあげの後、こども園でぜんざいをいただきました。

その様子を見ていたはな組(4歳児)の子どもが、保護者の方がお迎えに来られた時に一言・・・。
「今日にじ組さん、せんざい食べててん。」

ぜんざいとせんざい。濁点を忘れると違う言葉になってしまいますね(笑)。
19:05
2017/01/11

このバスは・・・。

| by 神津こども園職員
5歳児が北中学校へ交流に行くために市バスに乗りました。

お金のいるバスです(笑)。

市バスが到着すると・・・。
「これ、お金いるバスや!!」とつぶやいている子どもがいました。

こども園からでかけるときには観光バスだったのでお金はいらないと思っていたのに、今日は市バスなので「お金がいる!」と思ったのでしょうね(笑)。
18:55
2016/12/28

ロールケーキかでんでんむし!?

| by 神津こども園職員
ある日ギャラリーへの階段を登っていた1歳児の子どものつぶやきです。
下の写真の『ロールケーキ』を見て、「でんでんむし!」と言っていました。
きっとロールケーキのうずまきが、カタツムリのからのうずまきと同じだと思ったのでしょうね。

でんでんむし!?

そして『なべやきうどん』は「つるつる~!」と言っていました。

熱々の鍋焼きうどんです。

遊んだり見たりした中で獲得してきたことをつなげているのですね。
17:15
2016/12/16

もちつきをしました。

| by 神津こども園職員
蒸籠(せいろ)から出てきたときはお米だったものが段々とつきあがる様子に、「お米がなくなってる。」「ちょっと伸びてきた。」「あれはもうおもちや!」など、いろいろなつぶやきをしていました。



やわらかくて暖かいもちを手にした子ども達は、丸めたり伸ばしたりしていました。
3歳児の子どもが「もちもちやぁ。」と言っていました。
餅とかかっているのでしょうか(笑)。


19:45
2016/12/14

小さい秋と大きい秋。

| by 神津こども園職員
1歳児の子どものおしゃべりが増えてきました。
いろいろなことをつぶやき、なんともいえないタイミングで話してくれるので、思わず笑ってしまう毎日です。

Aちゃんが『小さい秋』を歌っていました。その歌を聴いた、BちゃんとCちゃんのつぶやきです。

Aちゃん:だ~れかさんが だ~れかさんが だ~れかさんがみ~つけた
      ちいさいあき ちいさいあき ちいさいあきみ~つけた(家でお母さんに歌ってもらって覚えたようです。)
Bちゃん:ちいさいはイヤ!おおきいにして!!
Cちゃん:おおきいあき おおきいあき おおきいあき・・・。

Bちゃんのつぶやきに対応したCちゃんのつぶやきの機敏さに、驚くと共に笑ってしまいました。

1歳児が豊かに言葉を獲得できるように、保育者は一人一人の発達段階を丁寧に捉えてかかわるように心がけています。


落ち葉のプール。
19:05
2016/12/08

10日(土)は楽しいつどいです。

| by 神津こども園職員
他のクラスとも楽器遊びや歌も見合いっこをしています。
5歳児が演奏する姿を見た3歳児の子どもが憧れの気持ちを膨らませて、「〇〇も早く大きくなりたい!」と言っていました。

心地よい歌声に思わず指揮者に・・・。

上の写真のオレンジ色の服の3歳児の子どもは、4歳児が歌う姿を見て、思わず指揮をしていました。
心が躍っているのですね。
19:15
2016/12/07

はだかんぼうのイチョウの樹。

| by 神津こども園職員
先日見た時には、黄色の葉やまだ緑の葉をつけていた小学校のイチョウの樹。
今はどのようになっているか見に行きました。

イチョウの樹の葉はすべて落ちていました。

はだかんぼうです。

大人は「ああ、かれちゃった。」と、季節が冬へと移りゆくことと重ねて寂しさを感じるのですが、子ども達は・・・。
「やったぁ!!」と歓声を上げていました。
きっとすべて落ちきったことがうれしくて、「イチョウさん、がんばったね。」「おめでとう。」という気持ちだったのではないでしょうか。
子どもの心の豊かさには驚かされます。
「はだかんぼうになったなぁ。」とも言っていましたよ。

イチョウの落ち葉のシャワーあびて、この季節ならではの開放感を存分に味わいました。
子ども達の笑顔が輝いていました。

落ち葉のシャワー!
19:15
2016/11/29

おしゃれなツリー。

| by 神津こども園職員
こども園のクリスマスツリーは、緑、白、紫の3色があります。
下の写真の紫のツリーを見た3歳児の子どものつぶやきです。

おしゃれなツリーでしょ!

A児「この子、おしゃれすぎるよね~。」
保育者「どの子?」
A児「この子、この子!(紫色のクリスマスツリーを指をさす)」
B児「ほんまに、おしゃれ!」

3歳児の子どもの“おしゃれなつぶやき”に笑ってしまいました。

18:35
2016/11/28

宝物の葉っぱ。

| by 神津こども園職員
「これ、見て!宝物やねん。」
と、5歳児の子どもが見せてくれたのは・・・。

虹色の葉っぱ♪

保育者「きれいな色の葉っぱだね。」
子ども「虹色やねん。」

確かに、赤や黄色、オレンジ、緑、黄緑と虹のようなグラデーションになっていますね。
この季節は、さまざまな発見があります。

この落ち葉を『宝物』と大切に持っていた子どもの気持ちが伝わってきて、とても暖かい気持ちになりました。

18:15
2016/11/09

雨上がりの贈り物♪

| by 神津こども園職員
朝、園庭で遊んでいると雨がパラパラと降ってきました。
すると・・・。
空に大きな虹がかかりました!!
今日の虹はとてもくっきりときれいで、大きくて、
2階ウッドデッキにいた子ども達はおもわず虹に向かって駆け出していました(^0^)


大きな虹♪

虹が消えると4歳児の子どもが、「違う街に行ったんかな?」「あの黒い雲の向こうにあるねんで。」と、空へと思いをつないでいましたよ。

11:05
2016/11/07

つぶやき♪

| by 神津こども園職員
メダカが成長しています。

写真のメダカは、この夏にこども園に来た時には生後一週間でまだ3㎜くらいの小さなあかちゃんでしたが、今では15㎜ほどに成長しました。
人が近くに来るとエサをもらえることが分かっているようで、子どもが水槽を覗くと集まってきます。
そんなメダカの様子を見て、「このメダカ〇〇ちゃんのことが好きみたい♡」とうれしそうに話している子どもがいました。

メダカがエサを食べている様子を見た子どものつぶやきです。

メダカの水槽が3ケースあります。
お母さんお父さんメダカの水槽、お姉さんお兄さんメダカの水槽、あかちゃんメダカの水槽です。
すべての水槽のメダカがエサを食べていて水面が揺れていました。
その水面の揺れが水槽毎に違うと気づいた4歳児の子どもの会話です。

A児「(お母さんお父さんメダカの水槽を見て)こっちがゆらゆらしてる。」
B児「大人やからやろ。」
A児「(あかちゃんメダカの水槽を見て)こっちは何もなってない。」
B児「ちっちゃいもん。」

メダカの大きさの違いが、水面の揺れの違いに影響していることを見ていて感じ取ったようです。
子どもの観察力はするどいですね☆
19:15
2016/10/28

イチゴの苗とチューリップの球根を植えました。

| by 神津こども園職員
来年の春に向けて、イチゴの苗とチューリップの球根を植えました。

そっと土をかけて・・・。(球根は)こっち向き?


今日のつぶやきです。
➀3歳児クラスの担任がチューリップの球根を子ども達に見せて・・・。
  保育者「これ何か分かる?」
  子ども達「タマネギ!!」
  確かに!(笑)

②4歳児クラスの帰りのつどいの時に、担任が聞きました。
  保育者「今日は何を植えたかな?」
  子ども達「こんちゅう!」
  球根(きゅうこん)の『こん』が残ったようです(^0^)

③チューリップの球根を植えた4歳児の子どもが、プランターに向かって何かを言っています。
  「大きくなりますように。ご飯いっぱい食べて大きくなってね。」

17:25
2016/10/28

ヒメリンゴを収穫しました。

| by 神津こども園職員
果樹園には、ヒメリンゴ、ビワ、キンカン、ハッサク、カキ、台柿(伊丹市の名産です)、ブルーベリー、レモンの樹があります。
季節毎においしい実をいくつかつけてくれます。

今年のヒメリンゴの実を2歳児が収穫しました♪

高いところのヒメリンゴは先生にだっこしてもらって取りました。もぎたてをいただきました!

ヒメリンゴを取りに行った2歳児の子どものつぶやきです。

ヒメリンゴの数は限られていて、その子どもが到着したときにはすべて取り終わった後でした。
がっかりしたその子どもは近くの保育者に、
「リンゴ、いなかった・・・。」と伝えていました。
残念な気持ちが手に取るようにわかりますね。

17:05
2016/10/27

秋ですね。

| by 神津こども園職員
天高く馬肥ゆる秋と言われているように、ここ最近の秋空はぬけるように青く、見上げるたびに心から気持ちよさを感じる毎日ですね。季節はすっかり秋ですね。

そして・・・。

そう!秋と言えばどんぐりです!!
子ども達が季節をさりげなく感じ興味を持つことができるように、こども園のコーナーにさまざまな教育保育の仕掛けをしています。

玄関コーナーの癒やしです。「これ何?」と思ってくれるでしょうか?

☆職員室の前を『どんぐりころころ』を歌って通っていた3歳児の子どものつぶやきです☆
♪ どんぐりころころ どんぐりこ(→本当は「どんぶりこ」ですね!)
 おいけにはまって さあたいへん
 おじょうがでてきて こんにちは~
 ぼっちゃん いっしょに あそびましょ~♪

池からドジョウではなく、お嬢さんが出てくる図を想像してしまいました(笑)。
こども園にいるドジョウを今度紹介しておきます(笑)。

11:13
2016/10/25

いも掘り!!

| by 神津こども園職員
昨日、今日とで、5月に植えたサツマイモを収穫しました!
サツマイモは土の中にできるので、掘ってみるまでどんなサツマイモがあるのか子ども達はワクワクとしていました。


誰がかじったの?

↑上の写真のサツマイモを見た3歳児のつぶやきです。

サツマイモが少し欠けていました。きっと掘るときに折れてしまったのだと思うのですが、これを見た3歳児の子どもが、
「誰かが食べた(かじった)の?」
確かに、折れている部分が歯でかじったように見えますね。
19:05
2016/10/20

5歳児が有馬富士へ行きました!

| by 神津こども園職員
今日は絶好の遠足日和でしたね!!
5歳児がバスに乗って有馬富士公園へ行きました。

秋晴れのもと、木の葉が移りゆく様子を見たり秋の自然に触れたり、自然いっぱいの有馬富士を存分に楽しみました。

これが有馬富士です!

有馬富士公園での子どものつぶやきです。
『ささのめいろ』の看板がありました。それを見た子どもが、読める字を拾い読みして・・・。
「のろいのめいろやって!!」
なんとも器用に読んでいました(笑)。

のろいのめいろ!?

19:00
2016/10/18

なかよし会に参加しました。

| by 神津こども園職員
5歳児縄の演技です!みんなでパラバルーン♪

今日はバスに乗ってスポーツセンターまで行きました。
そんなバスにまつわる子ども達のつぶやきです。


①保育者が「バスに乗るときに、運転手さんになんて言ったらいいかな?」と子ども達に投げかけました。
「おはようございますって言う。」「よろしくお願いします。」などと子ども達が口々に言う中で、
5歳児の子どもが「失礼します!」と答えました。
この「失礼します。」は5歳児が職員室に入るときに必ず言うように声をかけていることばなんです。
きっとどこかに入るときには「失礼します。」だと、普段の生活から感じたのでしょうね。


②バスから散髪屋さんのクルクルが見えました。
それを見つけた5歳児の子どもが、「見て、あれ(くるくる回って)上のどこにいってるんやろう!?マジックや!!」
と大喜びしていました。
みなさんも子どもの頃はそう思って見ていましたよね(^0^)
そう言われると最近は散髪屋さんのクルクルは見かけなくなりましたね。
初めて見た子どもにとって新鮮な発見だったようです!!
18:35
2016/10/18

子どものつぶやき♪

| by 神津こども園職員
バッタの飼育ケースを見ていた3歳児が、バッタに何やら語り掛けています。
「ねえ、バッタさん、バッタの前は何だったの?」
きっとオタマジャクシがカエルになるように、バッタも何かから成長したと思ったのでしょうね。


生き物の成長についてのつぶやきをもう一つ・・・。

メダカとドジョウの水槽を見ていた4歳児。
「先生、メダカって、ドジョウになるん?」
メダカとドジョウは同じ水槽内にいるし、同じように泳いでいるから、余計にそう思ったのかもしれませんね。


子ども達のつぶやきには、心が温まり癒されます♪
編集 | 削除

17:30
2016/09/28

伝説の中華☆

| by 神津こども園職員
『伝説の中華』の体操にちなんだ、4歳児の子どものつぶやきです。

曲の中に、「小籠包!」というかけ声があります。
大人はおいしそうな小籠包を想像しながら踊っていたのです。
ところがその子は、「小籠包は消防車の仲間でしょ!」と言っていました!!

“しょうろんぽう” → “しょうぼうしゃ” 確かに響きは似ていますね(笑)。

担任はすぐに小籠包の写真を掲示していました(^0^)
右は「ワンタン麺」です。このかけ声もあるんですよ。

これが小籠包です(笑)。


18:00
2016/09/16

昨日は中秋の名月でした。

| by 神津こども園職員

昨日は中秋の名月でした。

お月さまコーナーです。

「昨日、お月さま見えた?」と子ども達に尋ねると、昨日のあいにくの天気で月が見えなかったと答える子どもが多くいました。

雲の切れ間に月が見えた子どもは、「お月さまが雲に乗ってた。」と月がおぼろげな様子を言葉で表現していました。

月にちなんだ4歳児の子どものつぶやきです☆
保育者「お月さま見えた?」
子ども「伊丹に来なかった。」
月が見えなかったことが伝わりますね(笑)。


20:45
2016/09/13

メダカメダカ<゜)))彡

| by 神津こども園職員
ここにいた!!メダカの水槽。

夏にいただいたメダカが新しい卵を産み、その卵からメダカのあかちゃんが生まれました♪

こども園の玄関にはメダカの水槽が3つあります。
左から、お母さんとお父さんメダカ → お姉さんお兄さんメダカ → あかちゃんメダカです。

手前の円柱のびんに、昨日生まれたメダカがいます☆

「全部で何人家族?」と聞いている子どもがいました
19:15
2016/09/12

子どものつぶやき♪

| by 神津こども園職員
秋空ですね。

写真の秋空を見た、5歳児の子どものつぶやきです。
「見て!空に畑がある!」
うろこ雲が、畑の畝に見えますね。


つぶやきその2。

こども園の玄関の扉の鍵は、外からは開けられません。
散歩に行った5歳児が帰ってきて、保育者がインターホンをならしました。
すると・・・。“ウィ~ン”と鍵が開きました。
それを見ていた5歳児子どもが、「えっ?先生、魔法つかいなん!?」と、とても驚いていました。

きっと魔法で鍵を開けたと思ってのでしょうね。


つぶやきその3。

バッタが飼育ケースのふたにくっついていました。
じっと観察していた5歳児の子どもが、「このバッタ、天井好きやねん。」と教えてくれました。

きっと長い時間ふたにくっついていたのでしょうね(^0^)
19:00
2016/09/09

虫捕りに行きました!その2

| by 神津こども園職員
今日はお天気もよく、虫捕りに行きました!!

お茶がおいしいね♪

3歳児は自分の水筒を持ってきたことがうれしくて、「ちょっと疲れたなぁ、お茶飲もう。」と、何度もお茶を飲んでいましたよ(笑)。

そして保護者の方が迎えに来たときの3歳児の子どものつぶやきです。
保護者の方の姿を見ると・・・。「猪名川にお茶飲みに行ってきた!」と伝えていました(笑)。
やはり水筒の魅力は偉大です(笑)。
20:10